2013/10/13(Sun)
 2013年10月11日、いつものMyフィールドにクマノミを逃がしに来た。
自宅を出発時には雨だったが、天気予報は雨のち晴れ!きっと房総は晴れと信じてGo!
海沿いの天気は最高な天気。日差しの射し込む海色とそらと雲が絶妙。

房総20131011

ポイントに到着までの景色ポイントも最高

房総ポイント20131011

そしてMyフィールドの透明感も申し分なし。

房総の透明感

クマノミと遭遇した場所に、クマノミを逃がし他に何かいないか探すと…

岩陰から紅色っぽいスズメらしきものが…よくよくみるとメガネスズメダイの幼魚。
スズメは性格上から極力スルーなのだが、初物なのでGET

201311メガネスズメダイ

他には何も見つからず、以前から気になっていたポイントへ移動。これが正解だった。
エントリー前に、丘からある程度目星をつけてイザどぼん。

ほんの30分ぐらいで、サザナミの幼魚発見!
房総での出会い初めてなので興奮する。気持ちの焦りを落ち着かせる為に冷静に冷静にとジワリジワリと追い詰める。
!(◎_◎;)
ン!
あれ?!(◎_◎;)あっち!?!(◎_◎;)こっち?!!(◎_◎;)そっち??

さささ三匹もいる!!!!
残念ながら三匹GETとまではいかず二匹GET

ザザナミ幼魚二匹

大満足。今期最後の採取は最高に満足できました^^





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/10/09(Wed)
2013年10月07日
今年二回目のナイト磯遊び。前回よりも濁りと波が強くて広範囲を探せない。
慣れている場所とはいえ、やっぱりコンディションが悪いと、ビビる。呼吸も乱れがちだし、不意にでかいゴンズイやら浅場に出てきてるガンガゼにはビクつく。うねりも大いから、ヒメセミエビを見つけるなんてできる状況下じゃない。
ほんの1時間で諦めようとした時、ライトの明りの境目ぐらいに、ピンク色のヒラヒラって物体が、ときたま視界のあっちに見える。アカマツカサ?かナミマツカサ?か。ってかどっちでもいい。採取してからゆっくりみれば。

ライトの明かりの端にいるから、とにかく追いにくい。手は二本。なのにライト、玉網二本、持ちにくいし追いにくい。
呼吸も乱れ喉が痛い。1時間ぐらいまた粘ってようやく二匹GET。
この写真じゃぁわからないけど、My潮溜まりにはアカマツカサっぽいのと、ナミマツカサであろう魚がいる…と思っていたが…どうもクロオビマツカサがかなり有力。体全体の色だとベニマツカサも…だけどエラブタに赤黒い縁取りがないのがベニらしい…難しい。

ナミマツカサか、アカマツカサ

比較的餌付きやすいので白点病さえ出なければ長期飼育いけるかも。一昨年は白点病に負けたが、ここ一年は、白点病を克服出来ているのでちょっと期待してます。
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/10/08(Tue)
 わたしのmyフィールドでは、いつもアマモが大量にお生茂っているのに、今年は高水温の影響か、一本も生えておらず、何もない。そんな場所の砂地にゴミをまとってポツンといた。砂地のウニは死んでしまう可能性があり、救助の気持ちから拾ったら…(−_−;)シラヒゲウニ!

シラヒゲウニ(房総産)


以前から、何度か目撃していたシラヒゲウニ。
刺される可能性があり未経験だが、毒や痛みに毎回ビビってスルーしていたが…掴んでビックリ。
瞬間的反射神経から、一度は手離すが、グローブ越しなら貫通しない事が確認でき、写真撮りと思いもう一度掴む。
紫色に近い藍色のBODYにオレンジの棘のコントラストが芸術的。それでもって触手が白くて所々に測り目のような黒い模様。

ムラサキウニやらコシダカウニやらバフンウニとは違い、触手がやたらと長い。

見てるうちに、可愛くなってしまいMy潮溜まりにデビュー。

素手で触るぐらいに親近感を覚え、今は仲良し。

なんと白菜を喜んで食べます。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/10/08(Tue)
 越冬サイズのクマノミさん

採取した時の勇姿

房総のクマノミ

また、近々に、ってか二三日中に房総へ行くので、採取した場所に戻します。
今年も無事に越冬して来年はツガイになってる事を祈ってますよ。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/10/06(Sun)
 2013年10月03日
初物となる房総でのクマノミを採取。

元気に泳いでます。

房総のクマノミ

サザナミとの相性も悪くないようです。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/10/05(Sat)

2013年10月、磯遊び好きなzakoにとっては最高のシーズンになるかもしない。
今年の8月・9月は魚種が本当に少なく寂しい思いばかりしていたが…今回、房総にもやっと台風が近ずき、
少しは恵みが…と淡い期待を抱きmyフィールドへ。うねりはあるものの、案の定濁りは薄い!
ナイトは少しの濁りでも諦めるしかないけど、風が無い事から、逆に濁りが収まるだろうとみこしてイザボッチャン。
本命のナミマツカサ?アカマツカサ?発見。二匹GET。上げ潮時であり、あわよくばのヒメセミエビとの遭遇は無かった。翌日は、台風一過の晴天。風もピタッとなく、最高の磯遊び、スキン日和。
いつものポイントを中心に広範囲を探ると…ひらひら…ヒラヒラ…(゜o゜;;
クッ!クマノミ発見!えええええええ初だ初!
大収穫。

20131003房総採取

そしていつものポイントは、ホンソメケベラ、ツノダシが例年よりも多くいる。

さらには、初対面の魚がいっぱい。

ミゾレチョウの幼魚
キンチャクダイの幼魚
キンチャクダイの大人模様
マルヒメジの黄色個体
ハタタテダイ
イスズミ👈初めてなんです。

残園ながらどれかを追うと、また初物!結局、タゲ決まらず二兎追う者は一兎も…
悔しいが、それでも満足。
帰り道に立ち寄った漁港でナンヨウツバメウオの幼魚もGET。既に一匹が成魚になりつつあって、もう一匹欲しいと思っていたからこれまたラッキー。
その漁港でも、ミゾレチョウとセグロチョウとご対面出来た。採取は出来なかったけど、姿を見れて満足。
さて来週も楽しみだぁ









モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/09/29(Sun)
 憧れていたサザナミとアケボノをGET
201309isoasobi

いや〜綺麗ですね。
サザナミもアケボノも初物。
元気に育ってくれることを願ってますよ(≧∇≦/



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2013/08/02(Fri)
 今年2013年は、磯遊びが極端に少なくなりそうです・・・
悲しい・・・モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/11/11(Sun)
 今年はハコフグの赤ちゃんもGetできた。

三浦のとある場所で採取。
この時、ミナミハコフグの大きい個体と純粋なハコフグ、しかも同サイズだった。

ハコフグの赤ちゃん3

なぜか純粋なハコフグは無事に自宅まで輸送でき、かなり時間がかかりましたが、
ようやくアサリと人口飼料と乾燥アミを叩いて、アサリの殻に塗ったものに餌付き、今はMy潮溜まりにデビュー。

ハコフグの赤ちゃん1

フウライチョウチョウウオと仲良しです。

ハコフグの赤ちゃん2

たまに軽くフウライの口先で押されてますが・・・

ハコフグの赤ちゃん4

ソラスズメダイにはフウライはかなり激怒して追いかけます。

とにかく仲良しでよかった。

誰もハコフグさんを虐めません^^

今回、初めてミナミハコフグの赤ちゃんとハコフグの赤ちゃんと両種をGETできたことで
同定に自信がつきました。

こちらがミナミハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が大きいですね^^
ミナミハコフグのベビー2

そしてこちらがハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が細かくて無数に散りばめてある感じです。それと薄い青グレーの斑点も細かく無数にあります。
ハコフグの赤ちゃん3

極端に違うので実によくわかりました。
よくよく考えると・・・純粋なハコフグの赤ちゃん、Myフィールドでは、なかなか見かけないかも・・・


以上、ハコフグの赤ちゃんでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/11/11(Sun)
 今年は房総と三浦で1匹づつの可愛いミナミハコフグのベビーを採取

ところが・・・結局餌付くことはなかった。

本当に残念です。

ミナミハコフグのベビー1

恐らく自分自身の魚毒、パフトキシンでおかしくなってしまったのだろう・・・

小さい個体は泳ぎは正常だったのだが・・・
餌付かない期間が長く、その後、急にクルクルと回るようになってしまった。

大きい個体は採取した直後にひっくり返った泳ぎになってしまった。

ミナミハコフグのベビー2

ミナミハコフグのベビー3

小さい個体のミナミハコフグのベビーは1.0cmサイズでした。


思い出になってしまったなぁ・・・







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います