2012/08/22(Wed)
 コメントをくれたおさかなさんと三浦に行ってきた^^♪
某港で待ち合わせして、アミモンガラとマツダイをわけてもらってポイントへ移動。

そしてそこでナンヨウツバメウオの幼魚が二匹も!奇跡的です^^
ナンヨウツバメウオの幼魚

おさかなさんの目利きのおかげです。
本当にありがとうございます^^

その後、水面を漂うシイラの幼魚を発見!
アミメハギ稚魚の群れの先頭に、Uの字で漂っていたので全部一緒に掬ってみたら・・・
なんとシイラの幼魚!幼魚でも若干の虹色があり可愛い^^
シイラの幼魚

おさかなさんも私も初物をGetできた日でした♪ ♪ ♪

そういえばマツダイって餌付けできるかなぁ・・・
今は採取してきたクロサギの幼魚やらアミメハギの幼魚を食べてますが・・・
乾燥アミを食べるようになってくれるかなぁ・・・心配です。

ちなみに・・・
シイラ幼魚は翌日には消えてました。無念><;
シイラの幼魚2









モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/15(Wed)
 これからが磯遊び本番!!!

楽しみだぁ~

魚種が極端に増えてくるのもこれから^^

ワクワクするぅ~♪



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/15(Wed)
 ぬぬぬ!
オオトゲトサカを採取してきたら・・・

なにやらオオトゲトサカに付着していたのであろう謎の生命体が・・・
My潮溜まりのガラス面に!

増えてくれないかなぁ・・・楽しみぃ♪

謎の生き物1
なにやら、リボンのような触手が伸びたり、まるまるように戻ってきたりと
なにかを捕食しているような動きで、くねくねと進んでいます。


謎の生き物2
こちらは純粋にわさわさと細かい足のようなものを動かして進んでます!

公益財団の水産無脊椎動物研究所に8月10日同定依頼済

お盆なのか未だ回答無し!

このまま回答無しなら
水産無脊椎動物研究所 たいしたとこじゃないね!

観察のしがいがあるぅ~♪

以上、謎の生命体が・・・でした^^ノシ





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/10(Fri)
 浜名湖で別々のポイントで採取したガンテンイシヨウジ
ラッキーなことに♂と♀だったようです。

時折からみあっていたので、多分・・・とは思っていました。

でも初めて飼育観察するので雄同士のケンカなのかとも・・・

ところが・・・昨日、一匹のお腹がうっすら赤くて膨らんでいる。

もしかしてタツノオトシゴと一緒で育児嚢が膨らんでいるのか?

ガンテンイシヨウジの育児嚢

肛門の下側から膨らみが・・・うっすら赤いです。

育児嚢ってことは・・・やっぱり子育ては雄なのかなぁ・・・

もう一匹は太めだったハズの身体が細くなっていた><

ガンテンイシヨウジ

涼しげに泳いでます^^




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/10(Fri)
 近年、海水魚ファンが増えてきているのかここ最近、採集家らしき方々に遭遇する。

海水魚の世界がもっともっと発展したらいいなぁ・・・と思う今日この頃。

ただ・・・大体の皆さんがカラフル系らしい^^

私の場合・・・わびさび系の近海魚が好き、そして海の中の生き物が好きなので、
出会った採集家の方々とはちょっと種類がちがう><

なので、たまに採取したものを聞かれると・・・何故か凄く恥ずかしくなる。

近海魚仲間増えていかないかなぁ・・・

雑魚好きな人ってやっぱり極端に少ないんだろ~なぁ~・・・




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/10(Fri)
 8/1に産卵したタカラガイ(オミナエシダカラガイ)の卵塊が
昨晩の22時すぎから本日の早朝にかけて孵化(ハッチアウト)した。

昨日、 タカラガイ(オミナエシダカラガイ) は黒ずんだ卵塊を口で食べているようしぐさをしていた。
それから1時間後には育児を放棄したのか・・・ミル(緑藻)を食べていた。

卵塊をよくよく観察すると・・・

すでに外側はハッチアウトした後なのか、透明なゼリー状の物体のみ
中心部にはゼリー状の中に細かい点がまだいっぱいある。

マクロレンズで拡大してみると・・・@@;!!!うごめいている。

ガラスの面には、もうとにかく細かい何かがピヨピヨといっぱい^^

多分、 タカラガイ(オミナエシダカラガイ)の 仔貝と思われる。

頼む!
数匹でいい!なんとかMy潮溜まりで成長してくれ!

今日はゼリー状の物体しか残っていなかった。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/09(Thu)
 ここ最近、房総で採取したヒメセミエビを軽視していたので、じっくりとライブロックの周りをガン見した!

するとライブロックの裏にひっくり返ったヒメセミエビが@@;

ふふふふっふ

ここ最近はカノコイセエビで慣れたこともあり、そうそう焦らない。

ライブロックの裏なのでそれが脱皮した後の抜け殻なのかどうかまではハッキリと確認できない。

となったら、当然ヒメセミエビの生体を探すしかない。

懐中電灯を使い、隅々まで照らしていくと・・・

ぴょ~ん!

懐中電灯の明りを Σ(゜д゜;)  サッ!

ぴゅぴょ~ん!!!

(*゜ロ゜)ハッ!!   サッ! 

ぴょ~ん!!!

ふはははぁ!発見してやったぜ! ( ̄皿 ̄) 

とにかくヒメセミエビは明りが嫌いらしい。
薄ぐらい光の中でじっくりと見てみたら・・・やはり1.5倍ぐらい大きくなっていた。

嬉しい^^

なによりも脱皮に 無事成功して、元気でいることが嬉しい。

よかった^^よかった♪

脱皮前の  ヒメセミエビ  
ヒメセミエビ1
お尻が可愛いんだなぁ^^

ヘライワズタとヒメセミエビ
ヒメセミエビ2

ヒメセミエビ3

ヒメセミエビ4
なかなかよいアングルだと自分では思っている^^

抜け殻の画像は後日UP予定

ちなみに・・・ヒメセミエビも餌付けに成功^^
乾燥アミをちゃんと食べてくれます。
カノコイセエビは乾燥アミが嫌いだったようですが・・・ヒメセミエビは好きなようです。
乾燥アミってやっぱり凄くて、クリルなんて多分もう買いません^^
エビジャコもサラサエビもメダイであろう幼魚もみんな大好き^^
今度、エサの紹介もUPしなきゃ!

以上、ヒメセミエビが脱皮したでした^^ノシ

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/09(Thu)
 房総磯遊びの帰り道に立ち寄った港で初めてみる細い魚を発見!

クダヤガラのようだが明らかに違う。

WEB魚図鑑にて同定してもらったら・・・
テングヨウジと判明^^

テングヨウジ

テングヨウジの分布は相模湾以南らしいが、房総でも採取できた^^
でもたったの1匹だけどね。

テングヨウジ2

最近のMyブームはヨウジウオ系になりつつあります♪

テングヨウジ3

テングヨウジは基本的に体色がブロンズ色で背面にまだらにゴールド色が入っていて
渋くてかっこいい^^

テングヨウジの体表のウロコのはえかたも、まさしくドラゴンのような感じで
ときおりS時の体勢にもなり、目を釘付けにされる♪

テングヨウジの顔UP

テングヨウジの顔のUP
残念ながらヒゲはありませんでした。

My潮溜まりに混泳している他魚との相性もとてもよく
皆、仲良くリラックスしているようです。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/09(Thu)
 My潮溜まりは今年も産卵ラッシュ^^

タカラガイ( オミナエシダカラガイ )の子守も順調なようで、段々と卵塊が黒ずんできています。
ただ・・・身体を張って守っているママ?は激ヤセで、凄く心配です。
目先に大好きなミル(緑藻)があっても離れて食べにいかずに頑張っています。
凄く健気です><

そしてその直ぐ横にミヤコウミウシが何故か卵を産みました。

ミヤコウミウシの卵塊1  ミヤコウミウシの卵塊2
どうでしょうか・・・わかりますか?
写真二枚とも、右が タカラガイ( オミナエシダカラガイ )の子守姿
左の水槽角にある白いリボン状のものが ミヤコウミウシの卵塊になります。

ウミウシ系の卵は・・・今年もきっとそのうち消えてしまうのだと思われます。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/08(Wed)
 沼津の収穫はちょこっと立ち寄った港の岸壁で採取したウミシダ(ニッポンウミシダ)

ニッポンウミシダ

羽枝の先が蛍光イエローなのが特徴的です。
日本固有種らしい^^

私は、ウミシダに触ると10ヶ月以上はかぶれが治まらず酷い目にあうから怖い・・・><

だけど綺麗だからMy潮溜まりで観察したくて仕方がなかった。

いつもの房総Myフィールドでは毎回3~5体ぐらい発見するも・・・
どれも大きくて水槽サイズには不適合

それに沖合いで発見したりなのでグローブ越しの手での採取になる。
これが凄くやっかい!

防衛行動からだと思うのだが・・・ボロボロになるまで自ら羽枝を折って、見るも無残な姿になる。
しかも折れてバラバラになった羽枝がベタベタとまとわりつき、取り払おうとすると悪循環!

更に砕け破片となった羽枝がウェットスーツやら至る所にまとわりついて取れない。

いつまでも残り、結局、ウェットスーツを脱ぐときに皮膚に接触!

翌日には水ぶくれがポツポツできる。

痒みが凄く、うかつに水ぶくれをつぶすしてしまうと広がる!

何もせずに我慢しても私の場合はかぶれの後が薄くなるまで1年以上かかった。
それでも今でも何かの拍子で痒みが出る。

それでもやはり綺麗なのと・・・棘皮動物なので興味があった。

今回、岸壁の水面ギリギリにいて、水槽に適した大きさだったことから
玉網と棒を使って採取に成功!

100%の姿のままで採取に成功。

でもMy潮溜まりに移すときに・・・やっぱり二ヶ所ほど、羽枝を自切されてしまった。
二ヶ所ぐらいなら御の字^^

プランクトン食らしいが、なんとか餌付けを成功させてみたもんです^^

以上、ニッポンウミシダでした^^ノシ





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います