2009/08/31(Mon)
さらにはこんなに綺麗な景色も

55号沿いの砂浜

日本一高い防波堤の安芸漁港

安芸漁港

今回、カマス釣りに初挑戦した加領郷の港

加領郷漁港

カマス釣りのオッチャンとメジカ釣りのオッチャン達。
メジカとは、マルソウダのことで、房総ではマルッポのこと^^

カマスとメジカ釣りのオッチャン達

ここの漁港には、カマス釣りやらメジカ釣りやら人が多くいました。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
中岡慎太郎像のある室戸岬から、坂本竜馬像のある桂浜までの道中で幾つかの港に寄り道をしてみました。

室戸漁港(画像なし)
まだ薄暗い中、岸壁を懐中電灯で照らすと・・・ハナオコゼを彼女が発見!

オイラにとって、ハナオコゼは初物!もう大興奮!一発目から初物にテンションはかなりUPするも・・・
組み立て式の玉網をセッティングするのにもたつき・・・結局見失ってしまいました。
。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。


第一釣り人を発見した傍士漁港(小さい漁港)では、地元のオッチャンが一人だけ釣りをしていました。

傍士漁港

ウキ釣りでエサはキビナゴ。
関東には出回っていないキビナゴはコチラでは普通に釣りのエサとして売っているらしい。
クーラーBoxにはカマスの他にヒラメも入っていました。
ここでは情報を聞いただけで、特に何も結果は無かったです。

新村漁港(画像なし)ではデッカイ宝貝をGet

そして羽根漁港では!!!

羽根漁港

羽根漁港

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!

これって枯葉ではないぞ!!!

ま!まさか!!!

ナンヨウツバメウオの幼魚

ナンヨウツバメウオの幼魚が1匹だけいて、Get 成功 v^^♪

ハナオコゼを逃してテンション下がり気味だったのですが・・・
こちらもまた初物だから本当に来て良かった^^って思えました。

その2に続く

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
幕末の志士、中岡慎太郎に会ったなら・・・やっぱ坂本竜馬にも会わなきゃいかんでしょ^^

っつ~ことで、これまた勢いで桂浜まで車を進めることにしました。

カーナビでは・・・な!なんと1時間40分。

まだ室戸に到着して5時間と経っていないのに、また1時間半も移動ってど~ゆ~こと!!!

でも、竜馬に会うためには行くしかない。

車なんて便利なものがある時代なんだから行くべきと出発!!!

桂浜に到着^^

桂浜

これがあの桂浜です。
竜馬はこの砂浜から大海原を見て、時代を動かすでっかい何かが海からやって来ると感じていたんだと想像すると、
込み上げてくるものがあります。

桂浜

実に綺麗な砂浜で、砂浜に生えている松がまた情緒豊かな印象を与えてくれます^^

桂浜の砂と松

そしてついに登場!!!

坂本竜馬像

坂本竜馬の横顔

この綺麗な桂浜に、デッカい坂本竜馬像に感激です。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
無事に室戸岬に到着し、駐車場にも恵まれ3時間程仮眠して車から出てみると・・・

w(゜0゜*)w オォー

オイラの大好きな中岡慎太郎じゃ~あ~りませんか!!!

中岡慎太郎像

まだ夜が明けたばかりなので、像が暗いですが・・・間違いなく、中岡慎太郎像です。

こんなにもデッカイものがあるなんて!!!凄いでしょ!!!デカいでしょ^^

中岡慎太郎像

w(゜⊿゜;)w オォー

中岡慎太郎像献身

そして眼下には室戸岬の突端が!!!

w(゜ロ゜;)w オォー

室戸岬の突端

な!なんと!!!豪快な磯ではありませんか!!!さすがです。
イメージとは全く違って、おもいっきり荒磯だったので、太刀打ち出来ないのでわ?とちょいと不安がよぎる。

[岩陰]_・)チラッ

[岩陰]・_・)チラッチラッ

[岩陰] 汗A・_・) チラッチラッチラッ

沖にはウサギ(白波のこと)はいないし・・・風も・・・無い。

岬なのに、静か過ぎ・・・あの室戸岬なのに波打ち際のさざ波の音ぐらい・・・

う・・・む・・・ど~やら・・・ラッキ~なことにベッタベタのベタナギらしい。

でもちょっと先の大岩には豪快な波がぶつかってる場所もあって、すぐに潜るなんて出来ず
もうちょい西方向の様子を見ることにし、到着から直ぐ磯への行動はさすがに出来ませんでした。
初めての場所で荒磯となると・・・やはりビビります。
海の怖さや磯の怖さを知っているからこそに余計にビビる><

国道55号沿いを西に走ると、眼下には磯が!!!

室戸の磯

でもちょっと磯が荒い感じがして・・・なかなかポイントが決定できず・・・ビビりは続く・・・



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
仙台から帰宅するやいなや、思い立ったら即行動っつ~ことで・・・
幼少の頃から憧れていた四国に出発してみた。

初の仙台入りで、長距離にちょいと自信がついたもんだからその調子にのかっての行動。

やっぱ物事はなんでも勢いっつ~もんが大事だぁ~ね。

でも勢いだけの行動には、失敗もかなりあって・・・
でもあいも変わらず学習せずの猪野郎^^;

で!でででね、勢いで向かったもののやっぱ東京から四国はちょっと遠いですね。

なんつったって783.8km
仙台までが381.2km 約、倍だし、カーナビでは14時間。

でも着いてみれば・・・(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

約12時間で到着だぜ!!!

道中、トイレ休憩を5回と食事休憩30分を取ったけどカーナビ予測時間より2時間も早く到着。

お腹がちょいと減ったので冷やしきしめんを養老SAで食べる。

冷やしきしめん

車中でも小腹を満たせるように、柿の葉寿司というものを買った。

柿の葉寿司

そしてこの中身はサバとサケ

柿の葉寿司の中

これがとにかく旨かった。
サバの押し寿司的なイメージをしていたので、シャリはガッチガッチに押されているのかと思いきや・・・
ひと噛みすると、口の中で自然にくずれるシャリの柔らかさと、ひとつひとつの米の美味しさと、サバの〆加減や鮭の〆加減が絶妙にマッチしていて、シャリの味と固め具合と非常に良くあい、お土産弁当のイメージや概念をぶっ壊すほどの旨さに車中で感激^^



この柿の葉寿司の美味しさが、オイラをさらに興奮&元気にどこまでも運転できる気分にさせてくれた。

東京を出発した時間はなんだかんだで、ちょっとズレて13時07分

そして到着時間は!!!

四国到着時間

26日の01時33分^^

カーナビは室戸岬に到着

カーナビが無ければ、こんな大胆な旅は出来ないし、こんなに早く到着も出来ない。
本当にカーナビ様様です。最近のカーナビは本当に素晴らしく進化したものですね^^

無事に着いて何よりでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
目的は魚!

なので今回出遭った魚達を思い出してみました。

室戸岬
ニセカンランハギ
ツノダシ
クマノミ

ネズスズメダイ
サザナミヤッコ(幼魚)
タカノハダイ
ミギマキ
ギンユゴイ(稚魚)
カゴカキダイ
イソスズメダイ
ロクセンスズメダイ
ミナミハタンポ(稚魚)
ヒメジ
チョウチョウウオ
キンギョハナダイ
トラウツボ
アオヤガラ
ヒメギンポ

ハコフグ(幼魚)
シマハギ
ヒブダイ
ハゲブダイ
ウミスズメ
ミナミイスズミ

ベラ(色々で特定できず)
ヘラヤガラ
ミツボシクロスズメダイ
シリキスズメダイ


室戸の漁港
ナンヨウツバメウオ(幼魚)
ハリセンボン
キタマクラ
クロサギ
オニボラ(幼魚)
ハナオコゼ
アオサハギ


淡路じゃのひれ
カミナリベラ(幼魚)多分(まだ完全に同定できていません)
メバル(幼魚)
イシダイ
クロダイ
クジメ
カサゴ
ベラ(色々で特定できず)
ウミタナゴ
アミメハギ

淡路の福良港
カスミかロウニンアジの幼魚多分(まだ完全に同定できていません)
ギンガメアジの幼魚
ダツ
サヨリ
アジ
カタクチイワシ
ウルメイワシ
サバ
トビエイ

以上、ざっと洗い出ししました。

特別に超レアな種類には遭遇できませんでしたが、オイラにとっては初物(赤字)が結構いたので大満足^^でした。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
今回の4泊6日の旅は濃かった^^
なので、ブログネタを先に告知しておきまっす^^

・今回出遭った魚達(取り急ぎ報告)
・四国までの車旅
・ついに来たぜ!室戸岬
・慎太郎に会ったなら竜馬にも会うべきゼヨ!
・立ち寄った漁港
・室戸岬で採取した魚達
・高知でカマス釣り初体験
・淡路は鳴門側で潜る^^
・鳴門海峡といったらやっぱ渦でしょ^^
・淡路のタコ
・感知中ってなんだろう・・・
・初物
・地元では一の字っつ~魚
・これってウラウズガイ???デカ過ぎでしょ^^;
・二十三士温泉

っと一応こんな感じの予定です。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/31(Mon)
いっや~昨日はグッスリ寝てしまいました。
脳裏にブログ・・・ブログと思いながらも・・・PCの前で寝落ち・・・
小1時間だけベットで寝てから、更新しようと思いましたが・・・完全に寝てしまいました。

そんでもって今日になって知ったのですが・・・

オイラの田舎(館山)に台風が接近!!!

なぬぉお!!(゜ロ゜屮)屮

小型の台風だし、中心部は980hpだしそんなに心配ないかな・・・なんて思ったら・・・
時速15kmって、遅いじゃんか!!!この遅いっつ~のが一番やっかい!
遅い台風の場合、長時間大雨を降らすから実家の直ぐ脇の川の氾濫が心配になった。

18年ぐらい前に、台風の大雨で床上浸水の被害が脳裏をよぎり、実家に確認。

思いのほか、実家側では雨が少ないようで川も全然問題ないとのことで一安心。

よってこれより報告ブログを更新していきます^^ノシ
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/30(Sun)
皆さん!ただいまです^^

たった本日AM8:30に我が家に無事、帰宅しました。

何からカキコして行ったらいいのか!!!

う~む・・・

室戸やばい!っつ~か四国がヤバ凄!!!

室戸面白い!

せっかく来たんだから根性から、悪い癖のあれもこれもって結局いっぱい楽しめました。

夜釣り
カマスのウキ釣り
漁港巡りに漁港採取
そんでもって磯遊び

でもって帰路道中では徳島の漁港チェックして
タチウオ釣りを確認^^

さらに淡路でも漁港で釣りと採取

それぞれでGetした魚はしっかりとテイクアウトしました。

なのでまたネタが多くて、順次更新していきます。

取り急ぎ、無事帰宅報告のカキコでした^^ノシ







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/25(Tue)
皆さん!
今日(8/25)から四国は高知の磯に出発してきます。

目指すポイントは憧れの室戸岬だす^^;

総距離は・・・

Σ(゜д゜;) ヌオォ!?

な!なんと!!!783.8kmで14時間

ETC割引も考慮すると・・・夜中の0:00~04:00までに最終ICを降りる必要がある・・・

恐らく・・・無理だろ~けど・・・はなっから諦めてちゃダメだよね~^^

約10年ほど前に、千葉の成田から岡山県の倉敷市までスピードボートをトラックで運んだことがあったけど・・・
1000km超えてて流石に2日間かかりました。

それに比べれば、今回は日産キューブだし1000km以内だし、頑張れるハズ。

事故だけはしないように大事に行ってきます。

予定
到着日の1日目は磯遊び
2日目は漁港での釣り
そしてその夜に帰路
トータル4日間ですがちょいとハードかな・・・

せっかくの四国入りだからと考えると・・・欲張りになるので、とにかく無事に四国入りだけを考えて行ってきます。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います