2009/12/26(Sat)
自家製カラスミの作り方(本格編)その3

あらら^^;なんだかんだで画像UP制限からその3まで引っ張ることになってしまいました。

二回目の強塩も・・・

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/26(Sat)
自家製カラスミの作り方(本格編)その2

強塩したボラの卵は、1週間が経過するころには・・・

強塩して1週間後のボラの卵
こんなに、水が上がってきます。

強塩して1週間後のボラの卵
6.0kg分の塩はボラの卵から出てきた水分でびしょびしょになっています。

強塩して1週間後のボラの卵
卵の油分も染み出ているので、黄色い水になっています。





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/26(Sat)
自家製カラスミの作り方その1

今年最後の休日、久々にブログを更新^^;
予告通りにカラスミの作り方をカキコしていきますね。

そもそもカラスミとはなんなのか?
ボラの卵を塩漬けして干した珍味です。
カラスミの発祥はど~やらギリシャ周辺らしく、元々は鰆(サワラ)の卵で作られていたようで、それがシルクロ~ドを通って日本にまで伝わった説が有力なようです^^
そして当時は鰆(サワラ)そのものの水揚げが少なく、ましてやその卵となればもっと珍しくなってしまうため、当時、やたらと水揚げがされていたボラの卵が代用されて、今日までに至ったようです。
ま!どこまでが真実あのか不明ですが、ちょいとした雑学っつ~ことでヨロロ^^

さてカラスミの作り方ですが・・・

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/22(Tue)
年末に向けて、日々、過酷な労働状況になりつつある小売の魚屋は、もう体力がエンプティになりつつあります。
んなもんで今週末の土曜日ぐらいにブログを更新の予定。
っつ~か今年はそれが最後の休日。
後は倒れるまで働き通しとなります><;

一応、ブログの更新予定のネタは・・・

自家製カラスミの作り方!

約半年かかりますが・・・現況をカキコしようと思ってます。

あ~・・・12月の海って楽しいのに・・・結局行けないまま1月になるのか・・・

ダンゴウオがシーズンインしたって~のに・・・今年は結局見られないのかよ!くそ!

ダンゴウオが見たい!ただそれだけ。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/12(Sat)
なんとニギスの干物(丸干し)なるものが今日は入荷されました^^

いっや~関東っつ~か千葉県人にはかなり珍しい魚になるニギス

駿河湾ではごくごく普通に水揚げされるらしく、静岡県人にはごくごく普通の魚らしい・・・

目光とおなじように深海魚の一種

館山出身のオイラには当然珍しい魚であり、そりゃ食べないわけにはいかないでしょ^^

っつ~ことで即効お買い上げ!

ニギスの干物(丸干し)

このお腹!たまりませんねぇ~脂がのってそうで最高です。

焼くとお腹が破けてしまうのは仕方ないですね^^;それにしてももの凄い脂の量です。
今まで色々な魚を焼いてきましたが、こんなにも脂が落ちるのは初めてですね。

そして焼きあがったニギス

焼きあがったニギス

ニギスのドUP

ニギスのドUP

待望の一口・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・・

五星で例えるなら・・・

美味しいけど星は二つかな!

内臓は秋刀魚のような味だけど・・・身質はパサついている感じかな・・・

思いのほか、身に脂は入っておらず冷めると旨さは激減する感がある。

非常に残念だけど・・・二回は食べないかなぁ・・・

目光は旨いlと思うけど・・・ニギスはもう満足かな^^;

酒の肴にはちょっと物足りないかも・・・

以上、ニギスの干物(丸干し)でした。
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/11(Fri)
いっや~寒ブリの季節到来しましたね^^
これから日毎に値が高くなっていく寒ブリを早速食べちゃいました。
寒ブリと言ったら、氷見が有名ですが、お隣になる七尾の寒ブリだって非常に素晴らしいんですからね!
私的には、海域は全く一緒であり、氷見のほうがブランドとして名高いこともあり高値ですが、七尾だって最高なブリなんですよ^^

そこで七尾の寒ブリが本日は食卓に^^

七尾の寒ブリ

いっや~実にブリならではの脂の甘みが芳醇で濃厚な甘みがお口の中いっぱいに広がります。
寒ブリのお刺身を食べると、師走だなぁ~って実感します。
恐らく今年はもう寒ブリは食べられない気がします。

そして今回はなんとメバチマグロの中トロなんかも用意しちゃいました。

メバチマグロの中トロ

きっと体が疲れているんでしょう。やたらと中トロが食べたくなってしまったもので、寒ブリがあるにも関わらず中トロまでも買っちゃいました。
オイラ、正直・・・マグロは赤身派なんです。
やっぱり一切れ食べたら満足してしまいました。
確かに美味しいんですよ!だけどやっぱり一切れで、満足しちゃうんだなぁ・・・
中トロや大トロってやっぱりお刺身ではなく、握りで食べるほうが幸福感に包まれる気がします。

そしてこれだけではなく・・・
更には・・・宮城県の金華山沖の金華サバ

金華サバの〆サバ
〆金華サバ
これもまた脂ののりは最高です。ど~ですか!このミディアムレア感が漂う〆具合^^ウットリしちゃいます。
オイラはこの金華サバが本当に大好きなんです。
寒ブリや大トロなんかに負けない旨さを持っているんですよ!!!
〆サバなのにとろける旨さが最高なんです。

さてさて、ここで皆さん気が付きませんか?

なんと、どれもが最高に脂がのっているんです。
なので・・・実は非常に食べ合わせがよくなくて、しつこくなってしまったんです。

別々に食べるべきものなのに、ど~やらやたらと身体が疲れきっていたようでチョコレートは食べたいわ、脂っこいものは食べたいわで、全部が同時に食卓に並ぶことになってしまいました。

でも結局は脂に飽きてしまい・・・三種類とも食べ残しが・・・

なんとも勿体無い食卓でした。

別々に食卓を飾れば、もっともっと楽しめたはずなのに・・・結局はどれが本命なのか全く分からなくなり・・・
最後には脂に嫌気がさす始末でした。

やっぱり全てほどほどにしないといけませんね^^;トホホ








モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/10(Thu)
もう小肌も卵を大きく持ち始めているので時期ズレですが・・・
それでも光物がこのごろ特に大好きになってきたオイラは、やっぱり小肌^^

案の状、卵が大きいので若干シラタっぽい身質ですが〆ました。
※シラタとは、魚の身質が本来の身質とは異なり、水っぽくなり、身の色が白濁していて弾力も無い状態のこと。
女性で例えると非常に伝えやすいのですが・・・誤解を招くことになりますので伏せること致します。

コハダの酢〆

いつもよりもちょっと大めの塩と長めに酢に漬けて〆ました。

コハダの握り
そして彼女が握りを作っていました。
これにはビックリ^^
前回、オイラが作った握りがよっぽど気に入ったようで、今回は自ら握っていました。

う~む・・・やっぱり飾り包丁は入れるべきだな^^;

味はやはり前回のほうが美味しいのは確かですね。
シラタっぽくなっていたので、身が垂れている感がありました。
ま!しゃ~ないかな。
それでも思う存分に、小肌を食べれるので良しかな^^

以上、またまたコハダでした。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/08(Tue)
熊本県産の芝エビ&福島県産のヒイカの鮮度と魅力に今日は負けました・・・

今日こそは絶対に何も買わずに、早く寝ようと決めていたのに・・・よりによって二種類も・・・

あ~・・・なんてこった・・・眠いのに・・・

頑張ってつくりましたよ芝エビのお刺身。ま!ただ殻をむくだけですが^^;
ヒイカも簡単に指で皮がむけますけど・・・なんせどちらも小さいから台所で背中丸めて・・・指先でちまちま・・・と・・・

ちょいとしんどかったなぁ・・・

芝エビのお刺身

芝エビのお刺身ってかなり珍しいでしょ^^知ってる方は少ないのではないかなぁ・・・
甘エビまでの濃い甘さはないけれど、甘エビみたいな感じです。

そしてもう一品^^;

ボイル芝エビ

薄い塩水でサッと茹ればOKのボイル芝エビ(芝エビはあまり赤くはなりません)
やたらと長いヒゲと、角先と尻尾の先の尖った部分を除けば全て丸かじり出来ます。
頭は甘エビよりも美味しいと思います。(ボイル甘エビと比べた場合^^)

そんでもってヒイカ^^

ヒイカのお刺身

ヒイカは皮むきは簡単だし、柔らかいし、ほんのりと甘みがあるから上品ですよ♪♪♪

美味しかったけど・・・食が満たされた瞬間に一気に眠気が押し寄せてきました・・・

お休みなさいm(_)m

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/06(Sun)
今日は毛蟹(活毛ガニ)^^

いっや~・・・入荷された魚が素晴らしいと・・・やっぱり我慢できないオイラ^^;

連日、何かしら買ってしまう。

だってあんまりにも良い物があると・・・「人に売るなら自分が食ってしまえ!」ってな悪魔の囁きが聞こえてきて・・・
その囁きに従ってしまう自分です。

なんと6杯で5キロサイズと大きい毛蟹(活毛ガニ)なんです。一杯が800g以上の大きさなんですよ^^

いっや~実に良い^^カニ類はその昔、築地でちょいと担当してたもので、そりゃ悪魔の囁きが聞こえてしまうわけですよ^^;
そんでもって役得価格ですから♪
さすがに今回の役得価格はカキコできません^^ただ、言えるとしたら・・・ネット等でよく出回っている400gサイズの価格より・・・
ってな感じです。極上物なんです^^



800g以上の活けの毛ガニ
大きさ比較で350ml缶を側に置いてみました。
っつ~か下の白い板はまな板」ですよ^^

30分程蒸して、1時間ほど放置してイザ解体!
1時間放置してもまだ熱い><;

蒸した毛ガニ

蒸した毛ガニ

もう食い気が先走り・・・盛り付けなんかそっちのけになってしまって、慌ててパシャリ^^;

甲羅の中にはカニ味噌がたっぷりだったのですが・・・撮り忘れました。

オイラと彼女で食べても流石に足がちょいと残ります。800g以上のサイズはやはり食べ応え十二分です。

連日、帰宅してからの調理なので日々、睡眠時間が削られています><


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/12/05(Sat)
そろそろ時期が終了となる生の筋子で自家製イクラを作りました^^

オイラの場合、45℃ぐらいのぬるま湯で丁寧に皮から卵をはずします。

その後、数回洗ってザルで水切りをしたら、酒・ダシ汁を1:1ぐらい、そして醤油・ミリンを0.5:0.5ぐらいの漬け汁に投入するだけ^^

後は冷蔵庫に入れて1時間我慢すれば肴として楽しめます^^ただ、翌日になればもっと美味しくなりますけどね♪

自家製味付けイクラ
う~む・・・画像が不鮮明でスイマセン^^;

今日はオイラも彼女も我慢が出来ずに・・・1時間後には食べていました^^;

いっや~季節物は本当に贅沢ですね^^

今回は彼女が漬け汁を調合しました。ちょいとミリンが多くて甘かったかな^^;

でも旨い^^

今度はハラコ飯を作ってみたいと思います^^

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います