2012/11/11(Sun)
 今年はハコフグの赤ちゃんもGetできた。

三浦のとある場所で採取。
この時、ミナミハコフグの大きい個体と純粋なハコフグ、しかも同サイズだった。

ハコフグの赤ちゃん3

なぜか純粋なハコフグは無事に自宅まで輸送でき、かなり時間がかかりましたが、
ようやくアサリと人口飼料と乾燥アミを叩いて、アサリの殻に塗ったものに餌付き、今はMy潮溜まりにデビュー。

ハコフグの赤ちゃん1

フウライチョウチョウウオと仲良しです。

ハコフグの赤ちゃん2

たまに軽くフウライの口先で押されてますが・・・

ハコフグの赤ちゃん4

ソラスズメダイにはフウライはかなり激怒して追いかけます。

とにかく仲良しでよかった。

誰もハコフグさんを虐めません^^

今回、初めてミナミハコフグの赤ちゃんとハコフグの赤ちゃんと両種をGETできたことで
同定に自信がつきました。

こちらがミナミハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が大きいですね^^
ミナミハコフグのベビー2

そしてこちらがハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が細かくて無数に散りばめてある感じです。それと薄い青グレーの斑点も細かく無数にあります。
ハコフグの赤ちゃん3

極端に違うので実によくわかりました。
よくよく考えると・・・純粋なハコフグの赤ちゃん、Myフィールドでは、なかなか見かけないかも・・・


以上、ハコフグの赤ちゃんでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/11/11(Sun)
 今年は房総と三浦で1匹づつの可愛いミナミハコフグのベビーを採取

ところが・・・結局餌付くことはなかった。

本当に残念です。

ミナミハコフグのベビー1

恐らく自分自身の魚毒、パフトキシンでおかしくなってしまったのだろう・・・

小さい個体は泳ぎは正常だったのだが・・・
餌付かない期間が長く、その後、急にクルクルと回るようになってしまった。

大きい個体は採取した直後にひっくり返った泳ぎになってしまった。

ミナミハコフグのベビー2

ミナミハコフグのベビー3

小さい個体のミナミハコフグのベビーは1.0cmサイズでした。


思い出になってしまったなぁ・・・







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/11/04(Sun)
 ここ最近ブログ更新をサボってしまって今更のネタになります。
10月の初旬に三浦半島のとある場所にて鮮やかな黄色のハナウミシダを発見!
羽枝を折らないように玉網の柄でしがみついてる根足をテコの原理で引き離してテグス網に入れる。
テグスの網で採取しないと、羽枝がボロボロと折れて網にまとわりつく。

うかつに触ったらオイラは被れてしまい、数ヶ月も痒いから怖い。

去年、グローブ越しに直接採取して結局酷いありさまになってしまった苦い経験がある。

採取してから容器に移すまでの間に羽枝はボロボロになり、そしてその折れた羽枝がグローブにまとわりつき
さらにはウェットスーツにもまとわりつき、着替えの時に腕の素肌が触れたらしく翌日から半年近く痒みが続いた。

水ぶくれと茶色いブツブツ痕が残って、人目にも気持ち悪がられた><;

なので今回は網目の大きいテグスの網で採取。

これが大正解でかなり綺麗な状態で採取できる。
だが残念なことは・・・網目が大きいので共生生物は流れてしまったらしい・・・

何はともあれ無事にMy潮溜まりに投入できた。

長期飼育したい!してみたい!と強く思っていたが・・・やはり2週間で★

ブラインシュリンプは食べなかったし、冷凍コペポーダも食べなかった・・・
何がいったい良いんだろ~か・・・

ハナウミシダ1

僅かな期間だったが、My潮溜まりにいた雄姿の画像

ハナウミシダ2
ミル・ハナウミシダ・イソバナ・イボヤギ・紫の細いのは青いポリプだすのだけど・・・多分フトヤギ。
あと実は影になってますがアコヤガイもいます。

羽枝を開くと凄く鮮やか!そしてゴージャス!写真が上手に撮れませんでした。

ハナウミシダ

羽枝は42本ぐらいありました。ハナウミシダの成体は羽枝が40本以上あるそうです。

とにかくウミシダは魅力的。
いつかウミシダ専用の水槽を設けたい。

来年こそはウミシダの長期飼育成功させたい。






モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います