2012/09/23(Sun)
 グングン伸びるヘライワズタ

ヘライワズタ

蛍光灯の明かりでは白くなって枯れてしまっていたヘライワズタだが・・・

LEDの赤と青がメインのライトを設置したら・・・グングン成長する^^

淡水と違って海水は緑が少ないから凄く嬉しい。


そして違うMy潮溜まりではLEDの白い光の下では漁港で掬った小さな小さなアマモの根が成長してきた。

アマモ

たった1株というか1本だけの緑だったが、約1ヶ月かかったものの、新芽が出て
2枚で緑の筋を伸ばしている。


こっちの水槽には、あのにっくき白点が・・・
白点克服そしてMyアマモ場になってくれる事を切に願う!

Myアマモ場が確立できたら・・・夢が広がるなぁ・・・
ヒメイカやら緑体のコシマガリエビやらタツノオトシゴやら・・・
ウミヒルモも生やしたいが・・・房総でも三浦でも未だに発見できず・・・
一体どこに群生しているのやら・・・




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/15(Wed)
 ぬぬぬ!
オオトゲトサカを採取してきたら・・・

なにやらオオトゲトサカに付着していたのであろう謎の生命体が・・・
My潮溜まりのガラス面に!

増えてくれないかなぁ・・・楽しみぃ♪

謎の生き物1
なにやら、リボンのような触手が伸びたり、まるまるように戻ってきたりと
なにかを捕食しているような動きで、くねくねと進んでいます。


謎の生き物2
こちらは純粋にわさわさと細かい足のようなものを動かして進んでます!

公益財団の水産無脊椎動物研究所に8月10日同定依頼済

お盆なのか未だ回答無し!

このまま回答無しなら
水産無脊椎動物研究所 たいしたとこじゃないね!

観察のしがいがあるぅ~♪

以上、謎の生命体が・・・でした^^ノシ





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/10(Fri)
 浜名湖で別々のポイントで採取したガンテンイシヨウジ
ラッキーなことに♂と♀だったようです。

時折からみあっていたので、多分・・・とは思っていました。

でも初めて飼育観察するので雄同士のケンカなのかとも・・・

ところが・・・昨日、一匹のお腹がうっすら赤くて膨らんでいる。

もしかしてタツノオトシゴと一緒で育児嚢が膨らんでいるのか?

ガンテンイシヨウジの育児嚢

肛門の下側から膨らみが・・・うっすら赤いです。

育児嚢ってことは・・・やっぱり子育ては雄なのかなぁ・・・

もう一匹は太めだったハズの身体が細くなっていた><

ガンテンイシヨウジ

涼しげに泳いでます^^




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2010/02/27(Sat)
天然のホタテ貝に付着していたイソギンチャク!

既に死んでいるかもと思いつつ、一応家に持ち帰り、水槽に入れてみたら・・・

天然のホタテに付着していたイソギンチャク

なんと@@;ビックリ!立派にふくらみました。

触手が大きく開かれたときは見もので、色は地味ですが、見応えは最高です。

ちなみに・・・このMy潮溜まり内には室戸岬産のクマノミも同居しています。
さすがにこのイソギンチャクには近寄らないですね^^;

何イソギンチャクか全く不明!どなたかご存知な方がいましたらご教授願います。

もしかしたら・・・ヒダベリイソギンチャク?

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/06(Sun)
室戸からMy潮溜まりにやってきたナンヨウツバメウオの幼魚が我が家の旬^^

ナンヨウツバメウオの幼魚

そんなナンヨウツバメウオが不思議な行動をした。

突然、ヒレから白い粘膜のようなものを漂わせている。

背鰭や腹鰭やら尾鰭から半透明の膜を漂わせて泳いでいる。

ほんの今さっきまで何事もなく泳いでいたのに、突然、粘膜が体にまとわりついているような感じにちょっとビックリ@@

何事なのか意味がわからず・・・ガン見!

すこしづつその粘膜はヒレから取れて、水流に漂い始める。

その数は大小あわせて、10枚ぐらい漂っている。

そのうちの一番幅の広い粘膜を見ていると・・・?!?!

ウロコの模様はヒレのスジのような模様もあるじゃあ~りませんか!!!

エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?

もしかして・・・これって・・・脱皮っぽいことをしたのかな?!?!

粘膜
吸水パイプに絡み付いた粘膜

既に、ナンヨウツバメウオのヒレには何もまとわりついておらず、気持ちよさそうに泳いでいるが・・・一体、この行動はなんなんだろう・・・

彼女曰く、昨日も同じような状況を目撃していたようだ。

しかも、昨日と今日で時間帯もほぼ同じで、19時~20時の間だった。

誰かナンヨウツバメウオの習性等をご存知でしたら、ご教授願います。






モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/08/09(Sun)
もうネンブツダイに捕食されてしまって、My潮溜まりにはいないのですが・・・
成長を楽しみしていた稚魚なので、どなたか同定できましたらご教授願います。

画像はピントの合っていないこれだけなのでかなり厳しいですが、よろしくです。

謎の稚魚

自分としては、この模様がアイゴの稚魚っぽく感じています。

採取した場所は、房総半島の漁港脇の磯で、真水が流れ込むゴロタ石の潮溜まり。

他に一緒にいた魚(稚魚)は、クロダイ、カゴカキダイ、オヤビッチャかテンジクスズメダイ、ボラ等です。

よろしくお願いします。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/02(Thu)
だれかこのウニの名前しりませんか?

バフンウニと珍しいウニ

画像の左側がバフンウニですが・・・

では画面に右側のウニは一体何ウニなんでしょうか?

バフンウニと同じように短い棘でしかも若干赤いし、5本のラインが入っているし・・・

そして何よりもバフンウニよりも丸く膨らんでいる姿のウニ!!!

分からん・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ

なんか・・・ガンダムのジオン公国軍モビルスーツ「ゾック」っぽく見えてきます^^;

どなたかこのウニの名前をご存知でしたら、ご教授願います。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/06(Sat)
明日は、久々にお天気が良くなるそうなので、
横浜の大黒にキス釣りか・・・小坪漁港へ豆アジ釣り&漁港遊びか悩む。

去年、キスを飼育したのだが・・・キスの面白さが忘れられない。

砂中に潜ることを初めて知ったし、ちゃんと餌付けば人間にも馴れる。
でも、長期飼育はかなり難しいと思うが、去年の失敗を活かして、もう一度トライしたい。

なので、ピンギスを狙いに釣りに行きたい。

しかもそのポイントは、丘っぱりになるのに、30.0cmを超えるキス(尺ギス)が釣れる。
4月~5月頃が一番尺ギスが出る時期なのだが・・・
それでも20.0cmオーバーが結構出る^^

でもブログでお世話になっている方の小坪情報も非常に気になる。
この時期の漁港は稚魚がいっぱいいるし、サビキ釣りも数あがって楽しい。

豆アジって旨いし、海タナゴの幼魚もいるらしいし・・・

実は、今年は2匹の海タナゴの幼魚をGetしているのだが・・・
帰宅時には、死んでしまっていた。

なので海タナゴは是非ともGetしたいところ。

だんだんと、大潮のタイミングが平日に変化してしまうし、梅雨入りも間もなくなので、本当に迷う。

う~~~む・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

( ゜ー゜) 「さぁ!!!あなたなら!どっち?」

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/26(Tue)
この時期の山は新緑に溢れていて爽快な気分になれる。

今週末の天気は大きく崩れる的な天気予報ばっかでしたが・・・

案の定!房総半島はすこぶる良い天気 (o ̄∀ ̄)ノ

午後からの筍狩りだったけど、朝4:00まで降った雨の影響を期待して山へ^^

イノシシが年々増加していることもあり、今年は少ないとのウワサもあったけど・・・

さてさて何処にあるかな~ミギ(・_・ ) ( ・_・)ヒダリ アッチヽ(・_・ ) ( ・_・)/コッチ

ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o' )ココ!ココニアッタゾ~


い~~~やっほ~~~~YE━━━━━━ d(゜∀゜)b ━━━━━━S!!


あったじゃなぁ~い♪

タケノコ
山中なので光量不足から手振れです^^;

タケノコ

今年で3年目のタケノコ狩りだが、今年が一番成長しているタイミング。
4月頃からいつタケノコ狩りに行くか、タイミングを計っていたが・・・
今年は超Goodタイミング!読みがバッチリv(=∩_∩=) ブイブイ!!

タケノコ専用のクワでガツガツ収穫。

イノシシが掘り起こして倒れたタケノコもいっぱいあるが、
今朝まで降った雨の恵みで、一気にボコボコ生えて、グングン伸びたのだろう。
とても食べきれる量ではなかったと思う。

しょいカゴ7杯分も収穫できたイエーイ(∇~*d)(b*~∇) イエーイ

タケノコ収穫量

軽トラックの荷台3分の1ですが、この量はほんの一部(しょいカゴ2杯分)

タケノコ収穫量

タケノコ収穫量

今週はタケノコ尽くしの食卓になるなコリャ^^;

焼きタケノコ
タケノコご飯
若竹煮
タケノコの天婦羅
タケノコの味噌汁

う~~~ん・・・
その他の料理が思い浮かばん・・・(; ̄□ ̄A

散々採ってきたクセに・・・どうやって使っていけばいいのか全く分からん・・・

なんか洋風にも出来んのかな・・・

誰か教えて^^;





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/15(Fri)
海綿を水槽に入れすぎたのか・・・

海綿のせいで8割が死んでしまいましたらしい。。。

うかつでした。勉強不足でした。

海綿lってもしかして・・・すっごい酸素を消費するかもしれません。

もしくは死んだ海面だったのかもしれません。

ジュズエダカリナ(薄紫色)は死んだ細胞の密集地は白くなるらし・・・

しかも・・・海綿のスポンジ内に、腐敗物がそのままになっているっぽい。

そのスポンジ質の内部で腐敗物が・・・ヘドロ臭を発生させていた。

しかも魚毒のような感じかもしれない。ソープフィッシュ的な奴はいないのに・・・
急に濁り水になり・・・水面に細かい泡が発生しはじめる。

そして1日たったら・・・8割が死んでしまった。

昨日、メジナの稚魚が鼻上げ行為をしていた。

今日になったら・・・
イソッピ
ベニツケギンポ
ヘビギンポ
キヌバリ
イシダタミまで@@

が死んでいた・・・

遅かった・・・

濁りの発生源が全くわからなかった。

実は土曜日に、水槽に投入した海綿(ジュズエダカリナ)が原因!?!?!
それと昨日、追加投入した海綿(ジュズエダカリナ)も原因!?!?!

採取したときには臭くなかったのに・・・水槽の中で酸素量が足りずに死んだのか・・・

なので、今日これから総換水・・・トホホ・・・

そして総換水が終わってからの、オイラのうかつな行動がまた裏目に出た!!!

海綿(ジュズエダカリナ)が浮かんでしまった。

なのでスポンジ状の間に空気が入りこんだのが、原因かとい思い、水槽内で握ってしまった。

すると・・・握ったと同時に白濁したようなものが海水中に流れだしていた。
フィルターで濾過されるだろうと思って、他の海綿も空気を取り除くために同じことをした。

すると総換水したにも関わらず、10分も経たないうちに・・・また海水が濁り細かい泡が発生。
挙句には・・・メジナの幼魚やボラの幼魚までもが鼻上げをした。

結局、もう一度、総換水することになる。オイラはアホだ。

ここまで痛い思いをして、ようやく分かった。

イマイチ原因は不明だが、全ての海綿が原因。

他の海綿も取り出してみると、臭い!どの海綿も同じ悪臭だった。

結局、土曜日に採取したものが8割もムダになってしまった。

海綿・・・キヌバリ・・・イソッピ・・・ヘビギンポ・・・前からいたベニツケギンポ・・・
そして赤いイソバナも表面が溶けはじめていた・・・たった3日なのに・・・

・・・・・・・・・

なんのために片道2時間もかけて行ったのか・・・
なんのために、ウミウシのエサを採取してきたのか・・・

・・・・・・・・・

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います