2010/12/19(Sun)
チカメキントキの幼魚も入手
約7.0cmの非常に珍しいサイズ

我が家に到着時には、完全に横たわっていて、色抜けの体色。

酸欠の状態で瀕死寸前。

24時間、ずっと張り付いて様子を見た甲斐あって完全復活。

http://zako.dtiblog.com/blog-entry-5.html

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/03(Fri)
My潮溜まりの面々Part45
【カゴカキダイ】
体長:0.8~1.0cm
採取場所:房総半島の漁港
期間:2009/05/25~現在
エサ:クリル(細かく砕いたもの)
雌雄:不明
寿命:調査中
適応水温:メジナ同様大変に丈夫な魚です。夏場の高温にも耐えますが現在は27℃までは適応していることを確認済み。

カゴカキダイ

カゴカキダイ

好奇心が旺盛な魚カゴカキダイ
1.0cm前後のサイズは仲良く群れてヒラヒラと可愛く泳ぐ^^

だが、1.5cmぐらいから縄張り根性が芽生え・・・2.0cmぐらいまで成長すると他魚(性格の穏やかな魚)を攻撃しはじめる。
My潮溜まりでは、ヒイラギが攻撃されていた。

それもかなり、しつこい!!!ちっちゃくてもこの行為は問題である。

ただでさえデリケートなヒイラギを攻撃するとは・・・この組み合わせはしないことをオススメします。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/03/17(Tue)
いつも水槽の中を元気良く遊泳しているタカノハダイ(通称:タカッパ)が居ない~(°°;))``。。オロオロッ。。''((;°°)~

何度も何度も水槽の中を見るが、海草の陰にもいない。何故???

っと!思ったその瞬間、エビが何かにカジリついてる。

(°д°;;) まさか!

(个_个) ジッ~

!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン!!!

見るも無残な状態で白い姿になっていた。

。・°°・(;>_<;)・°°・。

なんで突然なんだ。

よくよく考えてみると、昨日の晩にエサを多く与えてしまったことに原因があるようだ。

しくじった。アナハゼが全く餌付かないから、多めに与えて様子を見ようとしたのが仇になったようだ。

恐らく、死因は消化不良によるものだと思われる。くっそ~~~。

こんなに可愛い個体はそうそういないから余計に悲しい。

何年もかけて大きくなることを願っていたから本当に凹みました。

今日まで本当にありがとう。決して忘れません。

タカッパ


とても気に入っている一枚を記念にUPします。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/02/24(Tue)
漁師からもらった金魚を食べました。

想像以上に美味しかったのでカキコしとこ。

漁師がジンタ(豆アジ)の中から寄ってる金魚が随分と大きく美味しそうだったので貰う。
通常、漁師はこの金魚を食べない。
というよりも商品価値もなければ昔から誰も食べていない。

ちなみに金魚とは淡水の金魚のことじゃぁ~ないよ。

正しい名前はネンブツダイ。
アジ釣りなんかでごくごくたまに釣れてくるが正直ちっさい奴ばっか。

でも漁師がよってる金魚はでかい。12cmぐらいある。
こりゃ~是非Getしたいとこ。

俺 「すいません。その寄ってる金魚はどうすんるですか?」

ようは赤いから、通称名 金魚となっている。少なくとも房州の漁師にはそれで通じるはず。

漁師 「こんなもん捨てちまうよ!」

やった期待通りの答え。っつ~か知ってた。

俺 「食べてみたいんですが・・・」

漁師の奥さん 「こんなもんこの辺じゃぁだぁ~れも食わねぇ~からよしなよ!こんなもんわざわざ食うことねぇ~よ!」
漁師 「でも欲しけりゃくれんよ」

よっしゃGETだっぜ^^20匹ほど貰ったきた。

ネンブツダイ

こんなに綺麗な色の魚なのに何故、 ネンブツダイ??? なんて不名誉な名前なのかなぁ~~~不思議だふ。

ネンブツダイ

このネンブツダイは見かけによらずウロコがでかく、顔にトゲが多いので扱いがめんどい。
背びれの針も細くて硬くて非常に刺さりやすい。
挙句には、尾びれの付け根の上下にも特別なトゲまであった。

下処理としてはウロコを取ったあと、ジンタなどと同じようにエラブタを指で挟みそのまま胸鰭までを剥がし取る方法。
この方法はエラワタと内臓と胸鰭までが一緒に取れて早い。

あとは軽く塩水につけてから焼いてみた。

身はホクホクで上品な白身の甘さと皮の香ばしさで絶妙なお味。

キタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!! 
コリャ うんめぇ゜・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゜・*:.。..。.:*

顔はさすがに食べられない、っつーより食べれるんだけど、魚の頭の骨の耳石がジャリジャリいって、食感が非常に悪い。
まさにジャリを噛んだような感触なので気分も不愉快になる。

金魚(ネンブツダイ)の耳石は大きくて硬いから余計に気分を害す。
なので頭は食べないのが得策。

ちなみに耳石をしらない方々のために、ちょっとうんちく。

耳石とは?
魚の骨の中にあって、体の平衡バランスを保つための役割をしている骨。
それとこの耳石には年輪が刻まれているので、この年輪で年齢も解るのです。英語では耳骨らしい。
んでもってこの耳石は魚の骨を形成する物質とは全く違い、難しくいうと「アラゴナイト」という物質で出来てるらしく
だから異常に硬いそうです。

魚の頭を食べて、不愉快な食感が歯に伝わってきたら、
それが耳石!すなわちアラゴナイトなのです。

ま!普通の人々は魚の頭は食わねぇ~よなぁ~。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います