2013/10/19(Sat)
 2013年10月11日の磯遊びでは、初物となるハツユキダカラが採取できた♪

オミナエシダカラガイばかり数多く発見できるのですが・・・ハツユキダカラは今回が初。

ハツユキダカラの特徴は、オミナエシダカラガイよりも貝殻の貝高が高く大きいけど、
正直、海の中では瞬間的には見分けが付かなかった^^;

画像真ん中のやや大きいのがハツユキダカラです。

ハツユキダカラ

こうやって外套膜を引っ込ませれば見分けが簡単^^
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2011/01/06(Thu)
皆さん!!!

遂に!ついに念願のハタンポの餌付けに成功しました。

確実に餌付いたのは今のところ10匹

もう一台のMy潮溜まりではまだ餌付いていない状況ですが・・・

とにかくカイワリと一緒のMy潮溜まりでは確実に餌付きました。

My堤防遊び(五目釣り)

こちらにUPしております^^ノシ
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/11/21(Sat)
皆さん!アナゴって実はお刺身でも食べられるって知っていますか?

活けのアナゴならお刺身にできるんです!血に毒がありますので、必ず身に付いた血は綺麗に洗う必要がありますが、お刺身でも食べられるんですよ^^

そんなことで、本日は活けアナゴを16本も購入。

そしてお店で開いてくればいいものを、わざわざ、自宅に帰宅してからアナゴをさばく。

どんだけ睡眠時間を削っているのでしょうか!!!本当に物好きなオイラkです。

物好きな自分
帰宅してすぐにアナゴ開きの準備にかかるオイラ

アナゴと目打ち
アナゴを開くにはやぱり目打ちは絶対に必要ですんね。

アナゴの開き方
ヒレの手前から包丁を入れます。

アナゴの開き方

アナゴの開き方
このように、血を流さないように開くのがベストです。
このように開ければ、洗う肯定が一つ減らせます^^


※画像UP数制限により、アナゴのお刺身(アナゴの開き方)その2へ続く

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/01(Tue)
南淡路も魚影が濃いとこですね^^

ここでも色々と驚きました。

ホンベラの幼魚
ホンベラの幼魚

メッキ(なんの幼魚か同定中)
淡路のメッキ
無事に水槽まで運べましたが・・・やはり餌付かない・・・このままでは★になってしまう可能性が大です。
どうすれば餌付くかなぁ・・・

これなんだろう・・・同定中です。
誰か分かりましたら、ご教授願います。
不明の魚

同じ魚です。砂浜の岩の下に潜んでいました。

不明の魚

あとこれって何の卵か分かる方いましたら、教えて下さい。
不明な卵
直径10cm~15cmぐらいまで。
遠浅のアマモ場の砂地に点在してました。水深は2.0m前後ぐらいの場所です。

以上が南淡路でさ Get した魚達です。





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/01(Tue)
室戸岬で採取した魚を軽く紹介その1からの続き

ネズスズメダイ(初物です)
ネズスズメダイ

このネズスズメダイは、恐らく房総では見かけることは出来ないと思う・・・
今回、初めて知った存在です。

キタマクラ
キタマクラ

アオサハギ(初物です。まだ同定できてませんが、恐らくアオサハギだと思う。)
アオサハギ

このアオサハギは、ブクブクの故障により残念ながら失ってしまいました。
恐らく房総半島では見られないと思う貴重な存在だったのに・・・スマン(;;)

タカラガイ
タカラガイ

このタカラガイも房総半島では見られないと思う。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/01(Tue)
室戸岬で採取した魚を軽く紹介です^^

クマノミ(初物です)
クマノミ

ハコフグの幼魚(初物です)
ハコフグの幼魚

ナンヨウツバメウオの幼魚(初物です)
ナンヨウツバメウオの幼魚

ヒメギンポ(同定中ですが、恐らくヒメギンポだと思う
ど~やらヨゴレヘビギンポという種類らしい・・・もう少しハッキリと確認できましたら、
再度、UPしますね。初物には間違いない^^
ヒメギンポ

トゲアシガニ
トゲアシガニ

画像のUPに制限がある為、その2に続く







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/17(Fri)
南房総、富浦でフラっと立ち寄ったコンビニに・・・珍しい缶ジュースがあったので、ちょこっと紹介^^

多分・・・ご当地限定物の臭いがする房総サイダ~^^

びわサイダ~  びわ風味房総サイダー

びわ風味^^残念ながら無果汁 1缶105円

無果汁でもびわの風味はしっかりとありました^^

ちなみに・・・菜の花風味もあった^^;

そしてお次は!!!

マックスコーヒーのバニラ風味

マックスコーヒーのバニラ風味  マックスコーヒーのバニラ風味
(元祖味はキャラメルのような甘さのコーヒー)

オイラが学生時代は千葉県だけでした売られていないというウワサだったマックスコーヒーだが・・・
ど~やら・・・茨城県でも売られていたらしい・・・

そして全国展開(メジャ~デビュ~)をするために、GEORGIAと一緒になったらし・・・(これもウワサ^^;)

オイラ的には・・・このGEORGIAって入ったことで・・・缶のデザインがダサくなり・・・味もちょっと薄くなったように思って、がっかりした記憶がある。
甘すぎるなんて言われていたけど、オイラは大好きだった。

それがなんと!!!さらに甘さを強化したようなイメージのバニラ風味ときたもんだ!!!

そりゃ~衝動買いするっつ~の^^;

そしてお味のほうは・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・

おかしいな・・・オイラが鈍感なのか???
あんまし以前の味と変わらない感があって・・・普通のマックスコーヒーを飲んでます的な感じの車中でした><

ま!今回はちょっと変り種ネタってことでよろしくね^^






モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/12(Sun)
全滅したMy潮溜まりから数日しか経っていませんが・・・ここはもっかい復活するしかないでしょ^^

そこで今回のMy潮溜まりの主役は!

な!なんと!

あの五つ星をGetしたミナミハタンポ君でぇ~す^^

「888888888」←これ一応・・・拍手の意味^^;パチパチパチってことで。

常に泳いでいる魚は撮るのが難しい・・・何回も何回も挑戦するも・・・結局ピンボケに終わる^^;

水槽の中のミナミハタンポ

水槽の中のミナミハタンポ

水槽の中のミナミハタンポ

水槽の中のミナミハタンポ

なのでピンボケですが数UPすれば伝わるかな^^;なんて思って・・・とりあえずマシな画像を4枚UPしました。

ちょっとヒレに白い綿のようなものがつき始めたのが気になります。

混泳しているキンギョは既に餌付いており、安心なのですが、ミナミハタンポは未だ餌付いていないので、ちょっと心配です。
夜、クリルを投入しているのですが・・・結局はキンギョが食べているし・・・クリルには興味がないようです。

この場合だと・・・活餌が必要なのかなぁ・・・活アミは高いからなぁ・・・

こうなったらブラインシュリンプを大きく育てる必要があるけど・・・ミナミハタンポの体力が持たないだろ~なぁ・・・

水槽に無事入れられたのはいいけど・・・この後が大変だなぁ・・・とにかく死なないでね~

以上、新My潮溜まりにデビュ~したミナミハタンポでした^^ノシ



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/02(Thu)
とにかく広い磯で気持ちがいい場所^^

ちょっと遠いけど、オイラの一番お気に入りの磯です^^

洲の崎の磯

洲の崎の磯

洲の崎の磯

ここは自然の芝生もあって大島も見えて、のびのびできます。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/12(Fri)
最近、海鮮食がだんだんエスカレートしてきて、

我が家には生簀(イケス)なるものを用意してしまいました。

非常に簡易的ではありますが、充分に力を発揮しております。

オリジナル簡易生簀

子供用のオモチャケースに、外付けモーターを無理矢理にセット^^;

おりじなる簡易生簀の中側

そして今はスジハゼと磯玉たちがいます^^
スジハゼがもっといっぱいならいいのになぁ・・・
食べるには、微妙な数なので夏場のコチ釣り用のエサになるかもしれない・・・(ヒドイ)

イケスの中は、スジハゼと磯玉

つい先週までは、My潮溜まりへのデビューを控えた魚達(ベニツケサツキハゼ・チャガラ・カゴカキダイ)
の稚魚がいました。

My潮溜まりにデビューした稚魚達

本当なら、ここにピンギスを入れたいのだが・・・でっかいもんなぁ・・・今回のキス^^;

イケスの中のシロギス

情が生まれる前に、食べてあげないと・・・(-"-;A ...アセアセ

やっぱ家庭に生簀ってあんまお薦めできないよなぁ・・・

用意してみたのはいいけど・・・ど~にもこ~にも情が・・・いっや~参った^^;

以上、我が家の簡易生簀の紹介でした。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います