2012/11/11(Sun)
 今年はハコフグの赤ちゃんもGetできた。

三浦のとある場所で採取。
この時、ミナミハコフグの大きい個体と純粋なハコフグ、しかも同サイズだった。

ハコフグの赤ちゃん3

なぜか純粋なハコフグは無事に自宅まで輸送でき、かなり時間がかかりましたが、
ようやくアサリと人口飼料と乾燥アミを叩いて、アサリの殻に塗ったものに餌付き、今はMy潮溜まりにデビュー。

ハコフグの赤ちゃん1

フウライチョウチョウウオと仲良しです。

ハコフグの赤ちゃん2

たまに軽くフウライの口先で押されてますが・・・

ハコフグの赤ちゃん4

ソラスズメダイにはフウライはかなり激怒して追いかけます。

とにかく仲良しでよかった。

誰もハコフグさんを虐めません^^

今回、初めてミナミハコフグの赤ちゃんとハコフグの赤ちゃんと両種をGETできたことで
同定に自信がつきました。

こちらがミナミハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が大きいですね^^
ミナミハコフグのベビー2

そしてこちらがハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が細かくて無数に散りばめてある感じです。それと薄い青グレーの斑点も細かく無数にあります。
ハコフグの赤ちゃん3

極端に違うので実によくわかりました。
よくよく考えると・・・純粋なハコフグの赤ちゃん、Myフィールドでは、なかなか見かけないかも・・・


以上、ハコフグの赤ちゃんでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/11/11(Sun)
 今年は房総と三浦で1匹づつの可愛いミナミハコフグのベビーを採取

ところが・・・結局餌付くことはなかった。

本当に残念です。

ミナミハコフグのベビー1

恐らく自分自身の魚毒、パフトキシンでおかしくなってしまったのだろう・・・

小さい個体は泳ぎは正常だったのだが・・・
餌付かない期間が長く、その後、急にクルクルと回るようになってしまった。

大きい個体は採取した直後にひっくり返った泳ぎになってしまった。

ミナミハコフグのベビー2

ミナミハコフグのベビー3

小さい個体のミナミハコフグのベビーは1.0cmサイズでした。


思い出になってしまったなぁ・・・







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2010/12/25(Sat)
久々に地元の海にお魚採取に行ってきました。

今回は!

な!ななな!なんと!!!風変わりなお魚のギマです。

さっくっと採取してさくっと帰宅。

そしてMy潮溜まりに即デビュー^^

カスミアジと仲良く泳いでいます。

ギマとカスミアジ

カスミアジとギマ

有り得ないコンビです^^;

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/25(Fri)
My潮溜まりの面々Part51
【ハコフグ】
体長:3.5cm
採取場所:室戸の磯
期間:2009/08/31~2009/09/25
エサ:全く餌付いてくれず不明。水槽内のライブロックをついばんでいる。
雌雄:不明
寿命:不明
適応水温:高温28℃まで確認済み。低温は不明。

ハコフグ

ハコフグ

ハコフグ

ハコフグは白点病にかかりやすいというが・・・確かにかかりやすい。
同じMy潮溜まり内で、他魚には白点病が確認できていないが(恐らく目立たなっかただけかもしれない)、このハコフグだけが常に白点病にかかっていた。
それでも、全身にビッシリとはならず、ヒレにちょこっと確認できただけだったから、克服するかと見守ってきたが・・・
残念ながら・・・本日★になっていた。

敗因は全く餌付いてくれなかったのが一番だと思われる。

アサリを細かく刻んだものを貝殻につけて沈めたりもしたが・・・見向きもせずだった。

いつもライブロックに付着していたケヤリムシの管のよな石灰質のものをつついていました。

やっぱ餌付かないと正直厳しいですね。大切に大切に育てたかったのに・・・ゴメン・・・

ハコフグ

ハコフグ

可愛かったなぁ・・・このチビハコフグ・・・
もう思い出になってしまいました><


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/10(Wed)
アミメハギを飼育したことがある人は知っていると思うが、
アミメハギのお口は本当にちっさい!

んなもんだから、必ず横取りされ放題。

だが、今回はちょっと変わった行動を見せてくれた。

アオイソメを水面に持っていったと思ったら!!!

アミメハギの食事

水面以上にエサを持ち上げ、水中に引き込まず、自分がぶら下がる感じの体制。

そして・・・

アミメハギの食事

体を九の字に曲げて、落ち葉というか流れ藻のように固定して、口もとだけは水面上へ!
そのまま水流に身を任せて、ちょっとずつ食べている。

スゴイ!頭がいいというか・・・この水槽内の環境下で、あみ出した小技だと思う。

実は、何度も何度も他魚に口元のエサを横から奪われていた。
その都度、オイラが過保護的にアミメハギにアオイソメを与えたら、このような行動を始めたのである。
すると他魚は、アミメハギの口元からアイオソメを奪えなくなり、お腹がパンパンになるまで食べれたのである。

クリルではこのような行動はしないのに、アオイソメに限っては行なう。

実に可愛いキャラです^^



でもって、それとは対象的に・・・キヌバリは・・・

キヌバリの食意地

オイオイ^^;
気持ちは分かるが・・・ひどすぎやしないかい?
奪われない自信があるのはいいけど・・・ちっとはアミメハギ見習えば^^;
食意地出しすぎちゃいまっか!!!

結局、これ全部飲み込んだもんだから・・・

キヌバリの休憩

ホラ!言わんこっちゃない。
腹いっぱいから、体が重たくて地面に着地してるやんけ!!!

キヌバリって、中性浮力が自慢のハゼなのに、着底してたらトラギスみたいじゃないかい?
そこんとこど~なのよ!えっ!キヌバリ君よ^^;
かっこわりぃ~^^;


以上、面白行動でした^^ノシ

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/06(Sat)
急に不意に思い出したので、更新^^

5月の中旬頃、館山の船形漁港でギマを見た。

船を係留しているロープに付着している何かをつっついていた。

愛知県の三河湾とかではメジャーな魚らしく、トーナメントとかも開催されているらしい。

オイラが子供の頃には、館山にはこんな珍しい魚はいなかった。

なので図鑑でしか知らなかった^^;

それが一昨年、横浜の大黒でキスを狙っていたら、このギマが釣れて大興奮していたことを思い出す。

カワハギの顔付きなのに、尻尾は鯖みないなしっぽ。

尻尾の形がスピード系の魚と一緒なので、やっぱり泳ぎはかなり俊敏です。

なので引きもそこそこ楽しい魚。

画像は、一昨年、横浜の大黒で釣ったもの。

彼女に余計なイタズラガキをされてしまった><
よりによってド真ん中!しかも何故横に^^;トホホ
ギマ

オイラにとっては非常に貴重な魚ギマ!!!

それが、船形漁港にいたのだからビックリ。

頑張ってGetしようと玉網を伸ばすが・・・

届かないし・・・あっという間に消えてしまいました。

ギマの稚魚をGetしたいものです^^

でも館山にもギマが登場するってことは・・・温暖化の影響???^^;

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/30(Sat)
My潮溜まりの面々Part39
【アミメハギ】
体長:5.0~6.0cm
採取場所:房総半島(漁港)
期間:2009/05/24~現在
エサ:クリル(細かく粉砕したもの)
雌雄:不明
寿命:調査中
適応水温:基本的には28℃以下と思われる。

アミメハギ

ニ匹のアミメハギをGetしてきたので、一緒の水槽に入れてみた。

すると寄り添うように泳ぎだした。

アミメハギ

一匹は色が黒くなり、もう一匹は色が白くなっている。
♂と♀でつがいになったのかな???

アミメハギ

色黒ちゃんのアミメハギは尾びれを思いっきり広げて・・・
応援団の扇子パフォーマンスのように・・・

「ちゃっ!っちゃ!ちゃっ!っちゃ!」と上方に振っている^^

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

これってラブコールじゃないのかな・・・アミメハギの求愛行動なんでは?

ってことは色黒ちゃんのアミメハギが♂で、色白ちゃんのアミメハギが♀なのでは^^

苦労して大事に大事に東京まで、運んできた甲斐があった^^なんて喜んでいた。

ところが!!!

数時間後・・・

な!なしてΣ(|||▽||| )

アミメハギ

おもっきり弱ってる・・・ごめん・・・すっかり求愛行動だとばっかり・・・

あれは縄張り争い?それともイジメだったのね><

急いで、別の水槽に移したら、落ち着いてホッとした。


ところが翌朝・・・

アミメハギ

。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~なんだよ!今度は海水中の毒素が原因かよ~~~~!

ガラス面にヘドロ化した砂があった!!!なんだ?何が死んで腐ったの???

マジでわかんない!!!

結局・・・このアミメハギを失ってしまった・・・

ゴメン・・・あいも変わらず・・・失敗が・・・悲しい・・・

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/27(Wed)
東京へ戻る前に、ちょこっと船形漁港に寄り道

そこでアミメハギをGet^^

アミメハギ

アミメハギ

中層の魚が増えていきます^^

でも上の黄色いほうがちょっと大きいかなぁ~6.5cmぐらいあるからなぁ・・・

中層を泳ぐこの手の魚は、60.0cm水槽では5.0cmぐらいまでがベターだと思う。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います