2009/11/10(Tue)
とにかく不味いと思われているトウゴロウイワシ!
ウロコは硬いし、釣りたてのあの臭いも独特だし・・・まぁ~一般的には食べたいとは思うような魚ではないトウゴロウイワシ。

トウゴロウイワシの背中
トウゴロウイワシの背面^^

ま!一般的にっつ~観点はオイラは好まないので、基本、何でも食べてみる主義^^

今回、初めてそこそこ大きなトウゴロウイワシをGetしたので、そんじゃいっちょお刺身にしてみっかなぁ~♪
なんて思ってさばいてみた。
ウロコがバッリバリで硬いから、一般人は苦労するようだが・・・
オイラからすれば、逆に簡単に取れるんだけどなぁ・・・

トウゴロウイワシの三枚おろし

細くて小さい魚なので大名おろしなんか絶対にしない。
仕事で大名おろしは必須だが、家庭では絶対にしない主義!
だって魚に失礼だから!

トウゴロウイワシの三枚おろし

トウゴロウイワシの肝はやたらと大きいから食べたくなってが・・・今回はグッとこらえて処分しました。
それにしても色艶の良い肝だったなぁ・・・

皮はアジの皮をはぐように逆さ包丁で綺麗に取れる^^

ジャ~ン♪♪♪♪

トウゴロウイワシのお刺身

ど~ですか^^ ちょっとマニアな方々なら美味しそうに見えませんか?

なんともキビナゴに似ているではありませんか!

そして期待の一口!

♪♪♪♪~♪♪♪♪~♪♪♪♪~♪♪♪♪~^^

@@;

なんと!!!実に芳醇で濃厚な旨味が凝縮されたお味ではありませんか!

ウマ~~~~~~~~~~~~~~~~~イ!

お箸がとまりません。

ここまで美味しいとは!これは完全に専門的に狙う価値のある魚であります。

よって次回は本命になることでしょう^^

ムギイワシも知る人ぞ知る旨味の強い魚ですが、トウゴロウイワシも完全に知る人ぞ知るっつ~世界を感じれます。

オイラ完全に優越感に溺れてます♪

あ~本当に幸せ。

画像でも分かるかと思いますが・・・

身が白色になっているものは透明感のある身よりも旨味が激減します。

よって本当に身がいかっているうちにお刺身をオススメします。

大体の感ですが・・・野〆の場合、野〆してから6時間以内
できるだけ釣った後はギリギリまで泳がせておくのがベタ~な気がします。

トウゴロウイワシ!万歳!!!

以上、究極の旨味のトウゴロウイワシでした。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/10/02(Fri)
ちょっと古いネタですが・・・
一部の釣り人や漁師
の知る人ぞ知るレアな肴を紹介^^

それはトウゴロイワシ科のムギイワシ。

ムギイワシ

この種のイワシには3種類いて、非常に近似しています。
ムギイワシ
トウゴロイワシ
ギンイソイワシ
この三種を見極めるのは、かなりマニアックな部類なのですが・・・
その中のムギイワシになります。

ムギイワシ

大きくても6.0cm程の魚なので基本的には見向きもされない魚です。
夜、岸壁から玉網で直接すくうことが出来ます。
私がホームとしている房総のとある漁港では、このムギイワシがいるかいないかで、
五目夜釣りが釣れるか釣れないかの判断ができます。

ムギイワシ
数あると・・・やっぱり面倒いですが^^;その分旨い好きだなぁ・・・

ムギイワシのウロコを取る
ウロコは簡単に取れますが思いのほか、しっかりとついています。

ムギイワシのウロコを取る

ムギイワシのウロコをこそいだら、極少量の塩を直接振るか、5%ぐらいの塩水に浸すかして丸干しするればOK。
一夜干しでも、しっかりと干しても美味しく食べられます。
後はフラインパンで乾煎りだけでOK^^油を垂らすと、美味しいものが不味くなります。


ムギイワシの空炒りは、濃厚な旨味がギュッとなったような味が楽しめます。

日本酒ちょびちょびにムギイワシは、マニアックならではの楽しみですね^^ノシ






モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/13(Mon)
房総半島のお気に入り漁港で、ミナミハタンポ釣りをしていると・・・

岸壁を何かがキラキラ!ザワザワと泳いでいる様子。

すかさずすくって見ると、初めてみる魚。

イワシっぽいけどイワシじゃないし・・・トビウオの稚魚っぽいけどトビウオの稚魚じゃないし・・・
トウゴロウイワシっぽいけど・・・なんか違うし・・・ボラにしては青いし・・・

ってなことで、調べてみたら・・・ど~もギンイソイワシっぽいぞ!もしそうなら初物だ^^

訂正しました。続きへどうぞ^^;

ギンイソイワシ

爪楊枝よりも短い^^;

ギンイソイワシ

青いラインが綺麗ですよね^^

新My潮溜まりにもデビュ~させました^^

My潮溜まりで泳ぐギンイソイワシ

My潮溜まりにデビューした、その日から餌を食べてくれたのと、水槽の壁面にもぶつからずに泳いでいるので、当分は観察できるかなぁ・・・

イワシ系が水槽にいるのって・・・ちょっと珍しくないですか^^

ちょっと優越感が生まれちゃってます^^;

以上、初物でした^^ノシ
訂正があります。続きへどうぞ^^;




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います