2012/06/17(Sun)
カニ類って水槽では甲羅がもろくなるらしく、
甲羅に穴が開いたり・・・
爪の先が尖らなくなったり・・・
色もくすんでしまいす。

この ベニオウギガニ アカマンジュウガニは色がとにかく鮮やか!

だけどやっぱり徐々に灰色っぽくなってしまいました。

最近 ベニオウギガニ アカマンジュウガニが脱皮したらしく、出会ったころの鮮やかな紅色に戻っていました^^♪

ベニオウギガニ1

久しぶりに表舞台に登場していたので携帯カメラ用のマクロレンズで接写

ベニオウギガニ2

とにかくこの目が好き^^

ベニオウギガニ アカマンジュウガニのヒップも接写

ベニオウギガニのヒップ


ベニオウギガニ接写

とにかくおとなしいカニなので他魚を襲うことはありません。
My潮溜まりではイセエビ(カノコイセエビ)と仲良く岩陰に隠れています。
最近ようやくビビリを卒業する意識が芽生えたらしく、クリルを箸から受け取るようになりました。

ベニオウギガニ アカマンジュウガニがこの鮮やかな紅色のままでいるのは、恐らく一ヶ月ぐらいと思われます。

どうすれば色を保てるんだろう・・・


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2010/03/12(Fri)
今日、大好きだったクルマエビ科のフトミゾエビが・・・無残な姿になっていた。

久々にかなりショックな出来事に凹みました。

いつものように朝、My潮溜まりをチェックすると・・・

海草の上でイソスジエビが何かをくわえていた。
それはエビの抜け殻のような感じで・・・よくよく見ると青い足のようなものが見える。

???細い足は青い色をしている。

フトミゾエビの残骸

!!!あの青くて細い足は・・・確かフトミゾエビのはず!

ってことはフトミゾエビが、また脱皮したんだぁ~・・・なんて思っていたら・・・

喰いちぎられた尻尾がジャリの上に転がっていた。

フトミゾエビの尻尾の残骸

(T_T)
マジかよ・・・なんでだぁ~悪さする奴はいないはず・・・

Σ(・口・)ハッ!

もしかして・・・

イソクズガニとフトミゾエビ

コイツか!!!

まさかイソクズガニ(訂正)ヨツハモガニが悪さをするとは・・・うかつだったなぁ・・・
イソクズガニ(訂正)ヨツハモガニよりも強いオウギガニがヤバイだろ~な~と思い、他に移動して安心していたが・・・
やっぱイソクズガニ(訂正)ヨツハモガニもカニだもんなぁ・・・ヤドカリとは違って、やっぱりハサミで、ものいうよなぁ・・・

これまたオイラの完全ミスだ・・・

<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

大体、イソクズガニ(訂正)ヨツハモガニとフトミゾエビが一緒っつ~ことがありえね~し・・・自業自得だなコリャ><

フトミゾ君・・・スマン・・・

またフトミゾエビGetできんのかなぁ・・・夜行性だけど・・・ライト当たるとすぐにピョンピョン跳ね逃げて、光の外で砂中に潜るから超むずかしいんだよね~・・・

明日は房総に繰り出すけど・・・この時期じゃぁ・・・いないんだろ~なぁ~・・・トホホ(ノ_-;)



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/11/20(Fri)
アサヒガニが入荷されたので、今日はアサヒガニを食べることに^^

アサヒガニ
面白い姿のカニです^^

アサヒガニ
ちょっと正面から写してみました^^

アサヒガニの腹部
裏返すと・・・ちょっと引く人もいるような想像ができます。

オーストラリア産なので、大きいです。

オイラ的な見解ですが・・・大陸が大きいエリアの魚って、基本!姿も大きい^^;そしてお味も大味が多い。
なんか比例している気がおおいにするのはオイラだけ?かな^^;

やはり日本産のアサヒガニと比べると、色も薄い。というかオレンジ色をしている。
日本産はここまで大きくなく、そして色は、もっと濃い朱色をしている。

茹でアサヒガニ
そして茹で上がったアサヒガニ
しっかりと赤くなりました。

茹でアサヒガニ

では肝心のお味ですが・・・
味噌は正直クセが強いです。オイラとしては美味しいですよ!とは紹介できないなぁ・・・

でもね!ガニの部分のカニ肉は毛ガニよりも甘みが強くて美味しいです。
あと、この平べったい爪の中の肉も面白い身質で美味しいです。

結論!
オーストラリア産のアサヒガニはガニと爪肉を楽しむカニである!
そしてニュージーランド産のアサヒガニもあるが、こちらも基本はガニと爪肉を楽しむものだと思う。
ちなみに、ニュージーランド産のアサヒガニはオーストラリアと比べると、やはり一回り小さくなります^^
色も若干濃くなります。
面白いですよね~。やっぱり大陸の差が関連してんだろ~なぁ~って思います。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/29(Tue)
My潮溜まりの面々Part59
【イッカクガニ】
体長:4.5cm
採取場所:房総半島のゴロタ場
期間:2009/09/21~2009/09/27
エサ:海草
雌雄:♂
寿命:不明
適応水温:初めての飼育対象なので不明

コノハガニ
ど~ですか!この綺麗な黄緑色^^ちょっと珍しい色の固体です。

コノハガニ

水深1.0mぐらいのゴロタ場でソラスズメダイとにらめっこしていた時、ちょっと離れた視界の外からオイラを威嚇して両爪を開いていました。

近くにアマモはなく、紅草類の短い海草しかなくやたらと目だっていたので、自己アピールを前向きに受け取り、採取^^
恐らく、ベラ類につつかれたのでしょう・・・右側の足が二本無い状態でした。

色の珍しさと初物のイッカクガニだったのでMy潮溜まりのメンバーにしましたが・・・
本当に残念なことに、今日・・・オウギガニの餌食になっていました。

オウギガニは動きがゆっくりで、常にライブロックの下に潜んでいて大人しいと思っていたのですが・・・
My潮溜まりで約半年ほど過ごして捕獲時よりも何倍も大きく成長し、現在、甲羅の幅は4.5cmぐらいあります。
流石にここまで大きくなると、やっぱしぜんと弱肉強食が繰り広げられるようです。

自己アピールが上手だったイッカクガニ・・・オイラにとっては貴重な存在だったのにぁ・・・無念です。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/02(Thu)
潮溜まりでベニイシガニを発見^^

サササと逃げ泳いだ影を本能ですくうと・・・可愛いサイズのベニイシガニが^^

結構、気が強くて網越しに指を挟んできます。ちっちゃいけど痛いんだよね!ちょびっとだけ挟むから^^;

ベニイシガニ

ベニイシガニ

このあと指を挟まれました。

お持ち帰りしようと網から取り出すと・・・ポロポロって・・・あ!
・・・(゜_゜i)タラー・・・
やっぱり両方の爪がもげた・・・><

スマン・・許して・・・そんなに怒っていたのね。

あきらめて丸腰になってしまったベニイシガニを海に戻しました。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/02(Thu)
綺麗な淡い紫色したスベスベマンジュウガニを潮溜まりで発見^^

スベスベマンジュウガニ

左に傾いています。

実は片方の爪が無い個体でした^^;

スベスベマンジュウガニ正面

本当に綺麗な色の固体で魅力的だったのですが・・・
カニは水槽で長期飼育すると、甲羅がもろくなっていき、その影響が最初に発生する場所が爪なので、
My潮溜まりでは可哀想なので、写真のみにして逃がしてきました。

あと!!!このスベスベマンジュウガニも猛毒の持ち主です。
毒の種類は、サキシトキシン!!!決して口にしないこと!!!

スベスベマンジュウガニを誤って食すと・・・重症中毒の場合は死亡します。

とにかく猛毒の持ち主ってことだけを覚えておいてくださいね^^;

あとスベスベマンジュウガニは他の色の固体もありますので、気をつけて下さいね。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/19(Fri)
オイラはちょっと珍しい♪ SO! 珍しい♪ カニさ! Yeah !

マルバガニ

砂潜りが好きな、カニさ! SO! 砂潜りが好きさ! Yeah !

マルバガニ

なぁ~に観てんだよ! SO! 観せもんじゃねぇんだよっ♪♪♪

マルバガニ

そんなにジロジロ観てっと!YO

マルバガニ

 ガチンっとやっちゃうぜ!YO!

マルバガニ

   Y e a ~!


ドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモ

ドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモ

ドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモドモ♪\(^▽^〃)♪ヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/♪ドモ

はい!φ(* ̄0 ̄) マルバガニさんの自己紹介でしたぁ~。

いっやぁ~ p( ̄o ̄) それにしても立派なハサミですね。

こう見えても、あのハサミで(V)0¥0(V)魚を襲うことは無いので、見かけで判断できないもんですねぇ~

以上、 自己紹介でした。それでは一旦スタジオに φ(* ̄ 0 ̄)ノシ 戻しまぁ~す。





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/06/01(Mon)
「ギギギ!」

「ガガガガ!」

「ガコッ!」

と、いっつもレイアウトを崩すイソッピを、ドUPで撮ってみた^^

イソッピのドアップ

ウ~~~ム・・・

まさしくガニラだ!

ドアップで見ると・・・かっこよくも見え・・・でもちょいひく^^;のは何故?

それにしてもピントがあってない・・・

あ~・・・一眼レフも欲しいけど・・・

優先順位が低いからなぁ・・・

欲しいものだらけだ・・・

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/27(Wed)
イノシシ狩りの山中で、沢ガニを発見。

サワガニ

移動速度が結構速いのでこれもまたピンボケ^^;

幼少のころの遊び相手だった沢ガニ!

なので、沢蟹は水色だと思っていた。
なので沢蟹は、子供のときが茶色というか、オレンジだとも思っていた。

なのでスーパーや市場で売られていた沢蟹は、偽者で違うカニを沢蟹として売っているのでは?
と疑ったときもあったなぁ~・・・

養殖物は茶色なんですね^^

あと地域によっては色に違いがあるそうです。

沢蟹

この日は二匹の沢蟹を発見。両方とも♂でした。

沢蟹の♀は、イクラみたいな色と大きさの卵を抱えます。

この白い足と水色の甲羅にオレンジの卵の色のコントラストが凄く綺麗なんですよ^^

今度は卵持ちの♀を見つけたいものです^^

毎年、必ずと言っていいほど、竹やぶで沢蟹を見るが・・・

いったいなんでなんだろう・・・不思議^^


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/26(Tue)
砂浜で捕まえたキンセンガニ!

キンセンガニは小さいカニなので、味噌汁に^^

茹でてもあんまり赤くならないのがこのキンセンガニの特徴ですね。

一度、下茹でします。
下茹でした茹で汁は捨てずに味噌を溶くこと^^

茹でキンセンガニ

あ!それとキンセンガニはワタリガニの一種になります。

ワタリガニ系は通常は4本ある足のうち、第四脚がヒレ状の足になっていて、
泳ぐとき砂に潜るときに、器用につかえる役目になっているのですが・・・
このキンセンガニだけは4本の足全てが、ヒレ状になっている、ちょっと珍しいカニなんですよ^^

なので砂に潜るスピードが断然速いんですね^^

茹でキンセンガニのドアップ

なんかこの ↑ ↑ ↑ アングルってガンダムに出てきそうなモビルスーツに見えませんか^^;

キンセンガニとイソッピの味噌汁

じゃぁ~ん!!!
キンセンガニだけではなく、イソッピも一緒に味噌汁にしました。
このようにカニを真っ二つにするとカニ味噌が味噌汁に出て美味しくなります。

キンセンガニはイソッピと違って、甲羅がメチャクチャ硬いので真っ二つにするときは気をつけてください。
出刃包丁でないと無理だと思う。

あと、口の裏にある胃袋は食べれないし、エグ味もあるので、必ず取り除くこと。
これはキンセンガニもイソッピもカニなら全部に共通です。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います