2012/09/23(Sun)
 浜名湖産のエビジャコ

今更ですが・・・浜名湖で採取したエビジャコ


エビジャコ(浜名湖採取)1

ここ最近・・・姿が確認できず・・・

乾燥アミを食べていてくれたのに・・・

エビジャコ(浜名湖採取)の捕食

それにしても面白い目をしてます


エビジャコ(浜名湖採取)の捕食2

しっかりとエサを抱えてかぶりついてます^^♪


エビジャコ(浜名湖採取)の捕食3

ヒレは長くて尖がってますね^^

Myアマモ場が整ったら、ぜひぜひまた観察したいエビジャコです。
ちなみに・・・ウリタエビジャコとカシオペエビジャコといるようですが、こちらはウリタエビジャコと思われます。

房総のMyフィールドでは見かけません^^





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/09(Thu)
 ここ最近、房総で採取したヒメセミエビを軽視していたので、じっくりとライブロックの周りをガン見した!

するとライブロックの裏にひっくり返ったヒメセミエビが@@;

ふふふふっふ

ここ最近はカノコイセエビで慣れたこともあり、そうそう焦らない。

ライブロックの裏なのでそれが脱皮した後の抜け殻なのかどうかまではハッキリと確認できない。

となったら、当然ヒメセミエビの生体を探すしかない。

懐中電灯を使い、隅々まで照らしていくと・・・

ぴょ~ん!

懐中電灯の明りを Σ(゜д゜;)  サッ!

ぴゅぴょ~ん!!!

(*゜ロ゜)ハッ!!   サッ! 

ぴょ~ん!!!

ふはははぁ!発見してやったぜ! ( ̄皿 ̄) 

とにかくヒメセミエビは明りが嫌いらしい。
薄ぐらい光の中でじっくりと見てみたら・・・やはり1.5倍ぐらい大きくなっていた。

嬉しい^^

なによりも脱皮に 無事成功して、元気でいることが嬉しい。

よかった^^よかった♪

脱皮前の  ヒメセミエビ  
ヒメセミエビ1
お尻が可愛いんだなぁ^^

ヘライワズタとヒメセミエビ
ヒメセミエビ2

ヒメセミエビ3

ヒメセミエビ4
なかなかよいアングルだと自分では思っている^^

抜け殻の画像は後日UP予定

ちなみに・・・ヒメセミエビも餌付けに成功^^
乾燥アミをちゃんと食べてくれます。
カノコイセエビは乾燥アミが嫌いだったようですが・・・ヒメセミエビは好きなようです。
乾燥アミってやっぱり凄くて、クリルなんて多分もう買いません^^
エビジャコもサラサエビもメダイであろう幼魚もみんな大好き^^
今度、エサの紹介もUPしなきゃ!

以上、ヒメセミエビが脱皮したでした^^ノシ

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/08/02(Thu)
ツノモエビ

浜名湖のツノモエビ

浜名湖のアマモ場で採取したツノモエビ。

ミルとツノモエビ

ミルと同化して綺麗な緑です。

自分のよくいく房総のアマモ場ではまだ見たことがない^^

でもいるらしいので今年は房総でも採取してみたい。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/07/21(Sat)
 サラサエビとヤイトサラサエビ、
水温が上昇してきたこともあってか、だいぶ浅場まで進出してくるようになって採取しやすくなった。

が・・・イソスジエビ達よりも頭がよく玉網から逃げ出すのも得意。
多くても網に3匹くらいしか入らず、
入れ物のあるとこまで移動する間に逃げられて最終的には1匹ということが多い。

今回、とにかく目立ったのはトックリガンガゼモドキ!
その トックリガンガゼモドキ のそばにサラサエビとヤイトサラサエビは決まっていっぱいいる。

 トックリガンガゼモドキも棘に毒があるので怖いったらありゃしない。

といことで、トックリガンガゼモドキは無視して岩肌についてるサラサエビとヤイトサラサエビを
せっせと採取した。

自宅に到着するなり・・・やはり★組みがいたので捨てるわけにもいかず、
結局、味見をしてみることに・・・

単純に塩茹で!

サラサエビとヤイトサラサエビ 
右:ヤイトサラサエビ
左:サラサエビ

ヤイトサラサエビ
画像クリックで拡大すればわかるように、腰に斑点があります。
これがヤイトサラサエビ

サラサエビ
腰に斑点がありません。
こちらがサラサエビ



そしてお味はと言うと・・・


ヤイトサラサエビには独特な臭みが若干あります。
例えていうならば・・・イセエビの胃袋の匂い!
鮮魚業界では生きぐされの匂い!

サラサエビは甘みも旨味も凝縮されていて素挙げにしたら、
イソスジエビやスジエビモドキを超えますね^^

辛口の冷酒との相性は抜群です。

ただ・・・エビの鼻先の剣が鋭く、口の中に刺さります><;


まっ!簡単に数が取れるエビではないので食べる必要はないかなぁ^^;

以上、サラサエビとヤイトサラサエビを食べ比べ!でした。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/07/19(Thu)
2012年7月18日、関東は梅雨明けしたらしい。
ひゃっほ~!梅雨明けとともに房総に磯遊びだぜぇ~い!!!!!

新しいウェットスーツも用意したし、去年よりも磯遊び道具( 秘密兵器 )も増えたし気合が入る。

今回は静岡か愛知か房総で迷いに迷う・・・
昨日までの強風や大雨などから 本当に迷った。

結局前回と同じ房総のMy磯遊びフィールドに繰り出すことにしました。

結果的に大正解!

初物のセミエビを発見!
警戒心がやたらと強く、目があっただけでピョンピョンと逃げてしまった。

Σ(|||▽||| )  !!ガーン 

一瞬にして落ち込むも・・・意地になって探して探して・・・
恐らく一時間ぐらい探しただろう・・・

ヌオッ!!!w(゜o゜*)w 

(゜д゜;) イッ!イタァ~マジマジマジ!

どうしよ・・・逃げないで下い。お願いします。

(〃゜д゜;A ドキドキオソルオソル・・・ 

さっきのセミエビよりもやたらとちっさい!

オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!! 

ヒメセミエビってやつじゃん!!!

慎重に慎重を重ねて、無事に採取成功

ピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース 

ヒメセミエビ

頭がちょっと隠れていますが、ヒメセミエビです。

このヒメセミエビは超警戒心が強く、
ライトで一度照らしたらすぐに避けないとあっという間に消えてしまいます。

体長は3.0cm程です。

場所によってはやたらといるポイントもあり珍しくないらしいけど、
オイラにゃ超レア物!

結局、その後は全く見つからず 。

だからこのヒメセミエビが採取できただけで大満足。

最初に見たセミエビもヒメだとしたら、1/2の結果。
採取確立は50%、良いほうじゃないですかね^^

今回の初物はヒメセミエビだけでしたが大満足な磯遊びでした。
















モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/06/17(Sun)
房総磯遊びで採取したサラサエビ。

抱卵していたサラサエビから孵化した瞬間!

間髪いれずにクロサギの幼魚がパクっ!

もう少し、オイラに夢をもたせてくれないかなぁ・・・


ったくっ^^! 


追伸
初の動画UPですが・・・
動画 ファイルの容量1MB以下のサイズじゃないとダメらしい・・・

自分で再生してみたら・・・

ひどく劣化してる>?<全然わからないんじゃん!

ごめんなさい。

1MB以下でも綺麗にする方法知っている方いらっしゃいましたら・・・
教えていただけたら幸いです。

よろしくお願い致します。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/04/15(Sun)
 引越しのときに、ボロボロになってしまったイセエビ(カノコイセエビ)の抜け殻を
なんとか修復しました。

本来、四体あるはずなのですが、一回目の脱皮の殻はエサとして水槽内に放置しました。
イセエビはどうかわかりませんが、イソスジエビは自分の抜け殻を食べるので、そのままにしました。
なので抜け殻の剥製は三体です。

カノコイセエビの抜け殻三体

大きさの違いは肉眼では凄くわかるのですが・・・
レンズを通すと判り難いですね^^;

カノコイセエビ抜殻3個

段々と剥製の仕方が上達してます^^モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/04/11(Wed)
 超ミニチュアなカノコイセエビ(約3.0cm)

見つけた自分にもビビッたけど、こんなミニチュアでもちゃんとイセ伊勢してるとこが超感激^^

カノコイセエビ

カノコイセエビ

きたない画像なのですが・・・
脱皮一回した後なので大きくなってますが・・・ アカモエビとの大きさがあまり変わりません。
アカモエビとカノコイセエビ

そして脱皮を三回している現在
カノコイセエビ
やっぱり写真がへたくそ><


なんてブログ更新していたら・・・!今日、また脱皮をしておりまして・・・また巨大化してます。
4回目の脱皮しております。

最初のカノコイセエビの抜け殻は保存するのを忘れてしまい・・・
二回目三回目の抜け殻は綺麗に保存していたのに・・・先月の引越し時に、うっかり破壊してしまいました><
今回こそは綺麗に保存してやる!

カノコイセエビの抜け殻を並べて写真を撮りたかったのになぁ・・・

ちなみに・・・三回目の抜け殻
カノコイセエビの抜け殻
同じ三回目です。
カノコイセエビの抜け殻

そして今回の抜け殻(四回目)
カノコイセエビの抜け殻
四回目の脱皮で凄く大きくなりましたが・・・それでもまだ長さは爪楊枝と同じくらいです。
カノコイセエビの抜け殻

以上です^^
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/04/08(Sun)
活けのシマエビを市場で仕入れてきました。
これは、My潮溜まりじゃなくて、晩餐用。

正直、活けのエビはブリブリなだけで、全然美味くもなく甘くもないんだけど・・・ついつい物珍しさに買ってしまいました。

活シマエビ
石川県産の活シマエビです。

一匹×150円 約12~13.0cmサイズです。

海水魚やってる人にはわかると思うんだけど・・・
なんかアカシマモエビ(ペパーミントシュリンプ)のでっかいやつみたいじゃないですかぁ^^

食べた感想は・・・

ズバリ!
このてのエビの活けは旨くない!ボタンエビにしかり、アマエビも同じ。
まっ、イセエビもどっちかっ!っつーとこっちよりだね^^;

しっかし水槽で飼育してみたいもんです。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2010/12/19(Sun)
オトヒメエビを入手

http://zako.dtiblog.com/blog-entry-3.html
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います