2009/07/28(Tue)
基本!テナガエビの素揚げやテナガエビの唐揚には塩だと思いますが・・・

バルサミコソ~スとの相性も抜群です。

油の味をサッパリとさせ、きつ過ぎない酸味が、口の中に心地よく広がり、その後にテナガエビの風味が広がります。
バルサミコソ~スの旨味と、テナガエビのプリプリ感が程良くマッチして、奥深い味を堪能できますので、一度、お試しあれ^^

そして今回のブログの本来のネタは・・・



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/25(Sat)
本日、ちょっと試しに購入した日本酒が・・・なんと!テナガエビと非常に合う^^

テナガを肴に絶妙に合う黄金のコンビ!!!

なんとも言えない至福のひとときが味わえます。

その日本酒は!!!

純米吟醸酒 なまの上善水如

純米吟醸酒 なまの上善水如

純米吟醸ならではの、華やかコクとフル~ティ~な風味が鼻を抜けていく爽やかさ^^

テナガエビの香ばしさを邪魔せず、そして丁寧に口の中をリセットしてくれる味に、思わずグイグイと呑み進む^^;

旨い!美味い!うますぎる!!!

今日の肴はフライパンで炒ったテナガエビ!

フライパンで炒ったテナガエビ

作り方は・・・

活けのテナガエビを用意します。

活けテナガエビ

酒1:醤油1を混ぜたものを用意します。

フタ付きタッパに活けテナガエビを入れたら、1cm程フタをずらして、その隙間から酒醤油の混ぜたものを投入。

酒1:醤油1のツケ汁

タッパの中で跳ねていますので、静かになったらテナガエビをつけ汁から取り出し、汁気を切って下さい。

熱したフライパンへごま油少々と、みじん切りにしたニンニクを投入。

ごま油は大さじ1杯程度にして下さい。あまり油が多いと、ベチャっと感がでます。

ごま油にニンニクの風味がついたころに、テナガエビを投入。

炒ってる途中のテナガエビ

酒を含んでいますので、充分にファイヤ~(フランベ)させると、じょじょに赤くなってきます。
その後に醤油の焦げた良い香りが立ち上がってきます^^

充分に赤くなったら出来上がり^^

そのまま爪ごと殻ごと全部食べられます。大きいオスはちょっと硬めですが、充分に噛めますよ。

出来上がりの写真は最初にUPしてますので、そちらを確認してね^^

いや~テナガエビとなまの上善水如は本当に良く合います^^

きっとテナガの素揚げや、テナガの唐揚、そしてテナガの塩焼きどれとも合うと思うので、是非お試しあれ

以上、テナガ肴に合う日本酒でした^^ノシ





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/22(Wed)
今回の連休は渋滞を予測して、多摩川でテナガエビ釣りでした^^;

テナガエビ釣りポイントの景色

テナガエビ釣りポイントの景色

テナガエビ釣りってザリガニと同じようなもんじゃん!なんてタカくくっていましたが・・・

テナガエビ

実は非常に奥が深い釣りなんですね^^;

オイラが最近通っている多摩川のテナガエビポイントには・・・
モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/17(Fri)
河口釣りも楽しいものですね^^

多摩川って以前は汚い川で有名だったのですが・・・近年は水質改善が進んでいるようで・・・
かなりの魚が戻ってきているようです。

テナガエビを釣りに行く場所では、干潮時には素晴らしい干潟が広がって気持ちがいい環境でした。

そして河口だけに魚種が豊富ですねぇ~。

テナガエビ釣りの外道として・・・

キチヌ
キチヌの幼魚 大きさは10.0cm

コロっと太ったキチヌの幼魚^^綺麗ですね~My潮溜まりにデビューさせたいけど・・・塩分濃度が合わないだろ~な~・・・
クロダイと違って・・・甘めの水域がお好きなようなので・・・
でもキチヌ飼育してたら、やっぱカッコイイよなぁ・・・

マハゼ

そしてお約束のマハゼ^^(5cm~7cmぐらい)

マハゼはかなりの数がいますので・・・秋の落ちハゼが楽しみです。

チチブ(ダボハゼ)

チチブ(ダボハゼとも呼ばれています)

本当に真っ黒い魚なので、あまりの黒さにビックリします^^;

黒すぎるチチブ
この固体は黒すぎてちょっとひきました^^;


以上、テナガエビ釣りの外道達でした^^ノシ








モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/15(Wed)
先日のテナガエビ釣行から・・・テナガエビが気になって気になって仕方がないオイラ!!!
テナガに関して色々と調べてみると・・・

なんと!!!テナガエビって3種類もいたんだ!!! ぉお!!(゜ロ゜屮)屮
訂正します!日本にはテナガエビは12種類いるそうです^^;

幼少のころから気にはなっていた存在だったが・・・本当に限られた極一部の河口にいたもんだから・・・
子供だったオイラには、そうそう簡単には捕まえられなかった存在だった。

そんなこともあり、飼育経験もないもんだからテナガエビに関しては全く調べたことがなかった。

大人になった今、テナガエビの魅力に落ちたかもしれない・・・
(やっば!!!磯遊びから離れている内容だが許してちょ^^;)


ちょっと調べた結果
・テナガエビ
・ミナミテナガエビ
・ヒラテテナガエビ
といて・・・一番いかつくて、黒々しているやつは・・・ど~もヒラテテナガエビらしい・・・

まずい!全部冷凍してしまったから、解凍して見比べて目利きが出来るようにしなければ・・・

あ~~~もう気になる~~~><


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/07/12(Sun)
今日はテナガエビの釣行。

っつ~か人生初めてのテナガエビ釣り!

場所は多摩川の六郷土手。
テナガエビ釣りでは超有名なメジャーな場所らしい・・・

多摩川で釣ったテナガエビ

で本命を釣ったのですが・・・今は下処理中なので・・・一旦ここまで!

先日のブログネタを更新してからテナガエビネタもUPします。

では^^ノシ

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います