2012/11/11(Sun)
 今年はハコフグの赤ちゃんもGetできた。

三浦のとある場所で採取。
この時、ミナミハコフグの大きい個体と純粋なハコフグ、しかも同サイズだった。

ハコフグの赤ちゃん3

なぜか純粋なハコフグは無事に自宅まで輸送でき、かなり時間がかかりましたが、
ようやくアサリと人口飼料と乾燥アミを叩いて、アサリの殻に塗ったものに餌付き、今はMy潮溜まりにデビュー。

ハコフグの赤ちゃん1

フウライチョウチョウウオと仲良しです。

ハコフグの赤ちゃん2

たまに軽くフウライの口先で押されてますが・・・

ハコフグの赤ちゃん4

ソラスズメダイにはフウライはかなり激怒して追いかけます。

とにかく仲良しでよかった。

誰もハコフグさんを虐めません^^

今回、初めてミナミハコフグの赤ちゃんとハコフグの赤ちゃんと両種をGETできたことで
同定に自信がつきました。

こちらがミナミハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が大きいですね^^
ミナミハコフグのベビー2

そしてこちらがハコフグの赤ちゃん。黒い斑点が細かくて無数に散りばめてある感じです。それと薄い青グレーの斑点も細かく無数にあります。
ハコフグの赤ちゃん3

極端に違うので実によくわかりました。
よくよく考えると・・・純粋なハコフグの赤ちゃん、Myフィールドでは、なかなか見かけないかも・・・


以上、ハコフグの赤ちゃんでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2012/09/20(Thu)
 久しぶりに房総に行ってみた。

あいにく今回は3連休というタイミング。
オイラにゃカレンダーの赤い日も日曜日も土曜日も関係無い仕事なもんで連休なんて気づかなかった><;
おまけにまたまた台風><

いつものMyフィールドには今まで見たこともないぐらいの先客が・・・

かろうじてMyポイントだけは誰もいなくセーフ。
コンデション最悪の中、意地で2時間も探す。
そしてようやく目の前に現れたくれたのが・・・
去年、クロハコフグの幼魚を捕り損ねた場所からミナミハコフグの幼魚1.0cmがフヨフヨと出てきてくれた。

誰にも追われてないのだろう。
全くスレてなく、なんなくGET!

ミナミハコフグの他には、越冬しているであろうホンソメワケベラを複数見かけたが、南方系はそれだけ。
ホンソメワケベラの幼魚は真っ黒の体に鮮やかなブルーのラインが入っていて綺麗なので採取したかったが・・・
水槽内に投入すると・・・他魚が逆にクリーニングを嫌う傾向があるので観察だけであきらめました。

早々と見切って別のポイントに移動。

台風の影響が一番ぶち当たる危険ポイントをあえて選ぶも・・・
なんとこちらにも複数の先客が・・・しかも大人数><;

大きめな潮溜まりのお風呂には何人もの人が入っていて諦めざる状況・・・

仕方なく、沖のウネリがダイレクトに出入りする危険度凶!
強じゃなくて凶なるメチャクチャ危険!な場所に入るが・・・波にもまれすぎて頭を岩場にぶつけそうになる。
結局何も成果なく気が付けば干潮時間。

今度は潮が引き過ぎて網がうまくまわせない><

やっとセダカスズメダイ×1をGET
今年はセダカスズメダイが多かったなぁ・・・

チョウも種類少なく、スレまくりで全く歯が立たないのでもう諦めようとした帰り際に立て続けにミヤコキセンスズメダイの幼魚0.5mmの貴重なサイズを発見!

無事、二匹GETするも自宅に到着時には二匹共忽然と姿を消していた。
漁港で採取したアオリイカとMy潮溜まりにいるハナオコゼのエサ用にと採取したドロメに食べられてしまったようです><;

久しぶりの房総でしたが・・・とても残念な結果となってしまいました。

来週は新ポイント開拓で初の場所へ行く予定なので、今回の悔しさは新ポイントで挽回しよっと。


以上、今回はショボかった房総採取でした。

ハコフグの幼魚の餌付け・・・成功したことが無いので超不安です。

ハコフグの幼魚1.0cm


ハコフグの赤ちゃん1.0cm

どうか餌付いて下さいね。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/25(Fri)
My潮溜まりの面々Part51
【ハコフグ】
体長:3.5cm
採取場所:室戸の磯
期間:2009/08/31~2009/09/25
エサ:全く餌付いてくれず不明。水槽内のライブロックをついばんでいる。
雌雄:不明
寿命:不明
適応水温:高温28℃まで確認済み。低温は不明。

ハコフグ

ハコフグ

ハコフグ

ハコフグは白点病にかかりやすいというが・・・確かにかかりやすい。
同じMy潮溜まり内で、他魚には白点病が確認できていないが(恐らく目立たなっかただけかもしれない)、このハコフグだけが常に白点病にかかっていた。
それでも、全身にビッシリとはならず、ヒレにちょこっと確認できただけだったから、克服するかと見守ってきたが・・・
残念ながら・・・本日★になっていた。

敗因は全く餌付いてくれなかったのが一番だと思われる。

アサリを細かく刻んだものを貝殻につけて沈めたりもしたが・・・見向きもせずだった。

いつもライブロックに付着していたケヤリムシの管のよな石灰質のものをつついていました。

やっぱ餌付かないと正直厳しいですね。大切に大切に育てたかったのに・・・ゴメン・・・

ハコフグ

ハコフグ

可愛かったなぁ・・・このチビハコフグ・・・
もう思い出になってしまいました><


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    8歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います