2009/05/10(Sun)
遂に5/10採取した生き物Part3のUPです。

オイラの田舎ではイソッピっつ~名称で子供の遊び相手になっていたカニ
味噌汁が最高に旨いカニだが、かなりの小型だったので水槽に^^

ショウジンガニ

こちらは今回の採取ターゲットになっていたヘビギンポ

ヘビギンポ

メジナの稚魚とアゴハゼの稚魚
ピンボケ・・・ごめんなさい^^;あとメジナの稚魚は画面の一番右下にちょこっとでした^^;
また追ってUPします><

メジナの稚魚とアゴハゼの稚魚

薄紫色のカイメンっつ~かスポンジ???
このブログをカキコしながら、スポンジとカイメンの違いも調べなくていけない気になってきた^^
とりあえず、カイメンで紹介

薄紫色のカイメン

と、ここまでがPart3です。
まだ隠れていて写真が撮れないハゼが1種
アングルが悪くて撮れないウミウシが2種います。

適当なタイミングで紹介していきますね^^

そしてPart4に続きたいとこですが・・・画像が揃っていないの、軽く紹介はここまでとしますね^^

ではでは(^ー^)ノ~~Bye-Bye!



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/10(Sun)
更新が遅くて・・・ごめんなさい^^;

では早速、5/10採取した生き物Part2いっきま~す

超レアなナマコです。
何がレアかっつ~と・・・アルビノのマナマコなんです。
ところどころに、赤色がほんのちょっとあるので、本来はマナマコの中の赤ナマコなんですね^^

アルビノのマナマコ

そしてエメラルドグリーンの色した貝(2.5cm位です)こちらは、持ち帰ったライブロックの隙間にいたようで、
夜になってから気が付きました。
不思議ですね^^なんでこんなに綺麗なエメラルドグリーンの貝殻なんでしょか?
まだ貝殻に何も付着せず汚れてなく、うぶなときは、こんな色なのでしょうか?謎です^^

生貝(女貝)の稚貝

白いウミウシ!まだ名前がわかっていません。
調査中ですので、分かり次第っつ~ことで^^
オトメウミウシと判明しました^^

白いウミウシ

そしてアナハゼ
つい最近まで飼育していたアヤアナハゼとは恐らくちがい、
アサヒアナハゼのはず・・・こちらも確認できしだい正式にUPします^^

アナハゼの一種

以上の四種をPart2とします^^

そしてPart3続く



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/07(Thu)
My潮溜まりの面々Part34
オオカズナギ】
【コモンイトギンポ】が正しいようなので訂正しました^^;
体長:4.0cm
採取場所:三浦半島(磯)
期間:2009/04/10~2009/06/06
エサ:クリル
雌雄:不明
寿命:調査中
適応水温:水温26℃まで確認できたが、食欲がなくなり、餓死してしまいました。

オオカズナギ

やはり4月の上旬は稚魚が色々といますね^^
これはオオカズナギコモンイトギンポの幼魚この時期に磯遊びに行ったなら・・・


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/05/04(Mon)
シェアブログsakanaに投稿
My潮溜まりの面々Part31
【ナベカ】
体長:5.0cm
採取場所:三浦半島(磯)
期間:2009/04/12~現在
エサ:基本的に餌付けば何でも食べる。クリルを砕いてあげる。
雌雄:不明
寿命:不明
適応水温:初めての飼育でありこれから観察する対象。

ナベカ

このナベカという魚は面白い配色をしている。

体の前半はゼブラ模様(横縞)だが、
体の後半からは黄色に黒くて細かい斑点を散りばめた模様になっている。

潮溜まりや石をひっくり返すと、確認できる種類ですよね^^

ナベカ

性格は穏やかな魚の部類になりますが、巻貝にちょっかいを出すやつです。

なので巻貝の触覚などをつっつくことで、巻貝が弱ってしまうこともあります。

ナベカも結構臆病な魚で、イソギンポとおなじくすぐに隠れてしまいます。
そのため、磯遊びでの採取は結構、大変だと思います。

ご自信で採取するほとんどの方が同じだと思うのですが、何度も何度も挑戦して、失敗して・・・
やっと捕まえたと思うと、結構な時間が経過していて・・・
でもだから捕まえたときの喜びはひとしおだと思います。

私にとって、このナベカはやっとの思いでした。
磯遊びの都度、当たり前に目にする種類のくせに、いざ採取しようとすると、
思うように玉網に入ってくれず、何度も何度もトライしてようやくって感じでしたね。

このナベカを捕獲したときには、かなり疲れてしまい、その日は引き上げるきっかけになったやつです。

毎回、目的の魚種を3種類ぐらい決めていくのですが、
やっぱり、そう簡単にはなっかなか捕まらないもんですよね^^;ほんと!

でかいのじゃなく、なるべく小さいのを探して、そのサイズの固体が見つかってから、
いざ捕獲となるので、結構大変。

結局10回ぐらい見つけてトライして捕まったのは1匹だけだった。

ナベカ

今は元気にライブロックのまわりでリラックスしている。

死滅回遊魚以外の魚で、派手な色をした魚といったら、カゴカキダイか、このナベカだと思う。

そういった意味では、我が家の水槽も少し華やかになったと思う。

あと、個人的に好きな魚としてアマダイがいるが、このナベカはアマダイに似ているから、
余計に好感をもっている。

同種同士だと縄張り根性が生まれる種類も多いが、ナベカに関してはまだ不明。

ちなみに、ナベカは大きいのになると、犬歯状の歯が生えているらしく噛むらしい。




モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/04/29(Wed)
潮溜まりで捕まえることのできる魚達の紹介その4^^です。

ギンポ(純粋に名前がギンポという種類)
ギンポ3-3

コモンイトギンポの幼魚
カズナギ

イダテンカジカの稚魚(非常に残念ながら帰宅時には・・・涙)
名前調査中の稚魚

ナベカ
ナベカ

とこんな感じです。

また5月中に磯遊びに行ってきますので、
今度はクロダイやカゴカキダイの稚魚なんかもGetできるかな^^

そしたら、また紹介します。

では^^ノシ

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/04/08(Wed)
My潮溜まりの面々Part17
【アシナガモエビモドキ】

体長:3.5cm
採取場所:三浦半島(潮溜まり)
期間:2009/02/27~現在
エサ:不明(まだ捕食シーンを未確認)
雌雄:♀
寿命:不明(調査中)
適応水温:通年確認でであり、恐らく屋内であれば常温で大丈夫と思われる。

アシナガモエビモドキ

体の色は赤褐色や淡緑色などの固体があります。

卵を抱いていたので楽しみだったのですが、1ヶ月ほどたった今、存在そのものが( ̄▽ ̄;)!!ガーン
大小あわせて、15匹くらいいたのに、1匹も確認できない。

理由はなんだろう。。。

イソスジエビやモドキのように、イソメやクリルを食べているとこを確認できていないし、海草を食べているわけでもない。

エサがないのが理由なのか、それとも夜中にアヤアナハゼに捕食されたのかどっちなんだろう。。。

※この子がそのアヤアナハゼ
アヤアナハゼ

最近、アヤアナハゼがイソスジエビを捕食したので恐らく食べられたのかと思うけど。。。

飼育はかなり難しいエビなのかもしれない。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/03/18(Wed)
My潮溜まりの面々Part13
【アヤアナハゼ】

体長:8.0cm
採取場所:三浦半島(潮溜まり)
期間:2009/02/27~現在
エサ:不明
雌雄:不明
寿命:調査中
適応水温:通年確認でであり、恐らく屋内であれば常温で大丈夫と思われる

アナハゼ

アナハゼ

既に二週間以上も経つのだが、なかなか落ち着いてくれない。

捕獲したときにはヒジキの群生の中にいたので、水槽内にもヒジキは入れてあるが、
水槽のはじを上下に泳いでいる。

クリルに食べずにいる。

ただ、一度だけお腹が異常に膨れていたときがあるので、何かを捕食したと思うが、不明。

恐らく青イソメかと思うが。。。???

餌付けが非常に難しいというか、かなり神経質な性格の魚なのかもしれない。

どうしよう。。。

あまりにもなつかず、そして落ち着かないのであれば海に返そうと思う。



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/03/01(Sun)
やっと!やっと! 
この子だけ、全体的にパシャリとできましたのでUPします。

トビイトギンポかな?Ⅱ

トビイトギンポかな?の尻尾

トビイトギンポかな?

皆さん!!!どうでしょか?
ピンボケしてますが、かなり頑張って撮りました。

トビイトギンポでOKでしょうか?

もう一匹は、最近落ち着きがなくて泳いでばかりなので
後日の画像UPとなります。

よろしくお願いします。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/03/01(Sun)
My潮溜まりの面々Part10
【ミサキウバウオ】

体長:5.0cm
採取場所:三浦半島(潮溜まり)
期間:2009/02/27~現在
エサ:不明(まだ捕食シーンを未確認)
雌雄:不明
寿命:年魚らしいが、この時期では固体差がありすぎる。
適応水温:通年確認でであり、恐らく屋内であれば常温で大丈夫と思われる。

ミサキウバウオ

アヒルみたいなお口です。

ミサキウバウオ

なんか「ツチノコ」っぽくないですか?なんともいえない魚です。
こんな無垢な顔つきしてますが、実は同じ魚類にはちょいと危険なお魚なようですよ。

実は私も今日知ったのですが、このウバウオ系は体表のヌメリに粘液毒を持っているそうで、
身の危険を察知した場合には、その粘液毒を水中に放出する?らしい。
この毒は他の魚が死ぬらしい。    オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!  何故!なぜ!ナゼ!

大小で3匹も入っているじゃねーか!

ま!そんなめったやたらに毒を出すこともあるまいが、何故か最近、急に海水が軽く白濁してきた。
っつ~かこの子達を入れた次の日からやんけ~~~。

でも他の魚や海草も同じ場所での採取で同時期に水槽に投入したから、何が原因か不明。
もしかしてその粘液毒って海水を白っぽく濁すんかね?誰か教えてちょ~~~。

今日、やっと物陰から出てきてくれたのでパシャリ。

ん?

怪我っぽいけど???

∑(゜◇゜;) ゲッ

顔の先とヒレと体に赤い存在。
ミサキウバウオ

ミサキウバウオ

ミサキウバウオ

どないしよ、とにかくキズが回復するようにブラインシュリンプを捕食して下さい。





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/03/01(Sun)
My潮溜まりの面々Part9
【マダコ】

体長:頭部の面長4.0cm~5.0cm
採取場所:三浦半島(潮溜まり)
期間:2009/02/27~2009/03/30
エサ:甲殻類、アサリ
雌雄:不明(ひっくり返して口元周りの吸盤で分かるが確認しません)
寿命:調査中
適応水温:通年確認でであり、恐らく屋内であれば常温で大丈夫と思われるが、基本水温は低いほうが好ましい。

マダコ

マダコ

マダコ

まだまだ小さいが、もう立派な大人の体^^

只今、二匹を飼育中。

タコはストレスがたまるとと自分の足を食べちゃいます。

残念ながら、磯からの帰宅道中がストレスになったのでしょう。
大きい固体はつま先を1本食べてしまったようです。ゴメンなさい<(_ _)>

それにしてもタコって本当に面白い。
感情を体色変化で表現する。

ビビッて急いで逃げるときには、皆さん知ってるエンジ色。
多分、色を変える余裕がないから^^これってかなりビンゴかも。

自分の存在を消したいときには息をひそめるようにその場所の色と同化させる。

でも自分でも分かるらしく、同化色がイケてないと判断すると何度か繰り返す。
この何度も繰り返すときって、大抵は納得いかない結果となり、場所移動をする。

同化色に自信満々なときには、目があっても動じずにいるが、ちょい自信無しのときには挙動不審になる。
これがなんとも可愛いんだよね .:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

でもタコの在り方って、風林火山みたい。

疾(はや)きこと風の如く ⇒ 逃げること風の如く
徐(しず)かなること林の如く ⇒ ひそむこと林の如く
侵掠(しんりゃく)すること火の如く ⇒ 捕食すること火の如く
動かざること山の如し ⇒ 動かざるこ岩山の如し

ってな感じがプンプンしちゃってっさ 俺様は見抜いてまっせ!タコ旦那ぁ~ 川 ̄∠ ̄川 フフフ



モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います