2009/09/15(Tue)
高知市桂浜
高知市の案内看板

土佐闘犬センター
闘犬センターにちょっと興奮^^
小学校のころハマっていた白い戦士ヤマトを思い出すなぁ・・・秋田県VS土佐犬
残念ながら今回は闘犬を見てない・・・><

徳島県の宍喰町
実は・・・徳島県の宍喰町にもちょっと寄り道してました^^
ここに寄ったのはオイラの嗅覚的な感覚で寄り道。

徳島で食べた海鮮丼
そしてお昼には海鮮丼(ゾウリエビがのってます)
この辺りでは、セッタエビ!なるほどね~あのセッタなのね^^

青年大師像
青年大師像


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/15(Tue)
せっかく撮ったので、思い出としてUP^^

WelCome to Kochi看板
WelCome to Kochi看板

室戸岬の突端
室戸岬

室戸岬灯台
室戸岬灯台にも行っときました^^

おへんろ24番札所
おへんろさんの24番札所

桂浜
高知市桂浜(滞在時間は約40分ぐらい^^;)

四国の思い出写真2に続く^^


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/07(Mon)
酒の肴として、時々食卓に上がる磯玉!

本当に日本酒に良く合う肴なのだが・・・一般的に見かける大きさって直径2.0cmぐらいから、せいぜいデカくても3.0cmぐらいだと思っていた。

ところが!!!

ところがどっこい!直径が、ヘアスプレー缶よりもデカいんじゃないのか?っつ~ぐらいのサイズがいました><

ウラウズガイって以前に当ブログで紹介したことがあったのですが・・・この貝のサイズもせいぜい2.5cmぐらい。

だけど・・・さすがは室戸!

磯場もハンパじゃないのに、こやつもハンパじゃない!

乾電池で一番大きいサイズといったら、言わずと知れた単一電池になりますよね。

想像してみて下さいな!

もし!

もしこの単一電池よりも太くて高くて大きい貝があったとしたら・・・

ど~ですか・・・磯玉がサザエぐらいのサイズって想像できますか?!?!?

続きは右下の続きを読むをクリックしてね^^


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/07(Mon)
前日のカマス釣りにはまったオイラは、二十三士温泉に泊ったにも関わらず・・・ほんの数時間の睡眠で、朝の4時にはまた港に^^;

今日はまた一段と人が多くなり、既に場所は端っこしかあいていない。
そして5時ごろには場所が無くなっていた。

まだ日はでていないので薄暗いのに、港の岸壁は井戸端会議のような会話が繰り広げられている^^
この辺の地元の人は、カマス釣りがかなり好きらしい。
そんなコメントをしているオイラもたった1日ではまっているから、楽しさは良く分かるのだが・・・
それにしても場所取りにこんなに人がいるなんて^^;

カマス釣りのネタは既にUPしているのでここではカキコしないが・・・隣のオッチャンが釣った魚をUPします。

地元では一の字っつ~名前の魚

地元では一の字という名前の魚
恐らく・・・ニセカンランハギだと思う。

見ている限りでは、引きはかなりのもので、結構でかく、22cmだった。

この魚も初めて見たのですが・・・22cmっていったらやっぱ大きいサイズになるんでしょうね。

せっかく貰ったのだし活かして持ち帰るものでもないので、勉強がてらに活〆にして刺身で食べてみた^^

一の字の三枚おろし

一の字の身質

身質はイメージ通りのこんな感じ。

そして持参した醤油とワサビを出して、お刺身で食す。

食べる前にオイラがイメージしていたのは・・・ニザダイのようなイメージ。

さばいている最中、やはり皮目からは、あの同じような独特な臭いがしていた。

以前、ニザダイを食べたことがあったが・・・
正直、ひと噛みで撃沈した(だって昔ながらの黒いゴムのシュノ~ケルみたいな臭いだったもんで><)
口の中を、若干想像していた。


いざ、刺身を口の中に運んでみると・・・

・・・

・・・・

・・・・・

まぁ・・・食べられる・・・

けど・・・やっぱり・・・独特な臭いが後味に・・・

ニザダイほどではないものの、でも、やっぱり若干同じ臭いがあってお箸の進みは遅くなる^^;

釣りたてを活〆してしっかり血抜きし、内臓もキズつけず苦玉もちゃんと処理したのだが・・・残念。

そもそもに臭いがある種なのかもしれない。

ちなみに、この魚は尾の付け根に白い骨片のようなものがありますが・・・鋭く尖がっています。

油断すると、ここが刺さりますのでご注意を!

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/07(Mon)
二十三士温泉から国道55号にぶつかるTの字交差点の信号に、電子版で「感知中」と表示されていた。

感知中とは何か?

これは一体?!?!ど~ゆ~意味なんだろう・・・

初めてみたので、ちょっとカキコしてみました。

ただそれだけです^^;

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/07(Mon)
室戸で潜った疲れを癒すのにお世話になった二十三士温泉!

二十三士温泉

オイラは土佐勤王二十三士を全く知らなかったです^^;

温泉成分は、
ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性、低張性温泉)

早朝に釣り、そして午前と午後で二箇所の磯を潜ったこともあり、実に気持ちのいい温泉でした。

オイラ、正直・・・温泉ってイマイチ気持ち良さが分からないのですが・・・
長距離移動と車中泊もあって、身体が開放感を求めていたことも重なったと思うのですが、本当に気持ちよい温泉でした。

ただ・・・ちょっと残念だったのが・・・
露天風呂は中止されていたのと・・・入浴時間が21:00までだったこと・・・もう少しゆっくりと入りたかった^^;
ってのが本音でした。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/04(Fri)
温泉に泊まった翌日・・・

東京に向かって北上する予定が・・・・

彼女の一言から第三ポイントなる場所を発見してしまう^^;

室戸岬を満喫する上での観光ポイントに、乱〇遊〇道なるものがあり、そこを歩きたいとのこと。

ちょこっと寄り道のつもりが、なんともいえないくらいに透き通った磯場を発見^^

お風呂っつ~か天然の磯の温泉?ってな感じの情緒ある程良い浅場な場所に、彼女から・・・

「じゃぁ~さぁ~・・・ここも行っちゃう???」

出たぁ~~~このセリフには駄目とは言えない><

っつ~ことから第三ポイントなる場所でもうちょいと遊んでしまいました^^;

時間は12時

室戸岬第三ポイント

室戸岬第三ポイント

ここはデッカイ石が荒波で転がってきて、それが溜まったような景観の磯っつ~かでっかいゴロタ石の場所ってな感じ。
みんな角が取れて丸くなった岩が大小集まっています。

とにかく水が透き通っていてそして静かで綺麗です。

あ!その綺麗な海水の画像を撮り忘れた!!!

オイラは決まって、海に入るとなると・・・ついつい撮ることを忘れちゃう・・・あいかわらず成長しないオイラです^^;

石の上からは全く魚の存在は確認できませんが・・・潜れば、しっかりと魚はいました。

ここではネズスズメダイをGet

ネズスズメダイ

そして恐らくミナミハタンポであろう幼魚
(東京に戻ってから写真を撮ろうと思っていたのですが・・・帰路途中でブクブクの故障により★になっていました)
サイズは2.5cm~3.0cm程のハタンポなので本当にMy潮溜まりに入れたかった><
ブクブクの故障さえ無ければと悔やまれる。

ここは第一や第二ポイントでは確認出来なかった魚がいました。

シマハギやサザナミヤッコの稚魚、ヘラヤガラの成魚にシマウミスズメ、そしてトラウツボ。

トラウツボは色彩も派手だし、リアルは初だったのでこれまたドキっとしました。

シマハギやサザナミヤッコはかなり粘りました・・・追い込みきれず・・・
結局はあと少しのところでヒラりとかわされてしまいました。

もしサザナミヤッコが捕まえられたら、どんなに幸せだったことか・・・まっ!たらればですけどね^^;

あと、ここでは宝貝も2個ほどGet^^房総では見るこも出来ないですから嬉しいですね。

結局3時間弱ほど潜っていました^^

二人とも本当に室戸を満喫できました。良かった良かった^^

以上、第三ポイントでした。





モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/04(Fri)
午前中に一発潜って、海の感じや海中の感じを掴んだオイラ達は気が付いたら、突端に来ていた。

せっかく四国にまで来たんだから、ビビッたまま室戸岬の突端を避けたら意味が無いゼヨ!
と、やっぱり潜っていました^^

潜っちまえば、〇ざ〇もん!の件なんか、関係ェ~ねぇ~♪♪♪

かなりの荒磯で岩が凄いでしょ^^;
室戸岬の突端

でも更に奥に進むとこの岩のお陰でここは静か^^

室戸岬の突端

室戸岬第二のポイント

基本、オイラ達が四国にいた3日間はベッタベタのベタ凪だった。
たまたま凪日が続いたのか?普段からこうなんかな???

岩に囲まれたような場所だったので、第二ポイントとしました^^♪

岩の向こうでは黒潮の波がダイレクトにブチ当たっている音が聞こえる。
岩の向こうは、まじで危険!!!なので絶対に行かない。
ちなみに、ピンポイントでの潮見時間や状況は全く把握しておらずかなり大胆だが、過去の経験から潮の満ち引きを一番気にしてスキン開始。

・・・

・・・・・

あらま^^;残念、濁ってる。

やっぱ直ぐそこの岩の向こうは黒潮の荒波が当たっているだけに仕方ないのかな^^;

なんて思っていたら、突然!!!大群に囲まれる!!!!!

o(@.@)o ナンジャコリャ!!

キビナゴの大群だゼヨ!!!

手で鷲掴みできるのでは?っつ~ぐらいの目の前の距離間で囲まれ、オイラご満悦^^

彼女も一部の群れを見れたようでご満悦^^

何か初物はいないか探すも・・・ここでは残念ながら成果なし。

でもしっかりとトゲアシガニをGetしたゼヨ♪

室戸岬の突端でトゲアシガニ

甲羅の大きさは1.5cmぐらいでかなり小さいが、水中メガネのお陰で捕まえられました^^

水中メガネって、多分、対象物を4倍ぐらいにしてくれる感がありませんか?

ここでは賞味1時間半ぐらいで撤収。

濁っていたことと、魚がいなかったので早目に撤収しました。

この日は朝4時から港でカマス釣り、10時頃に釣り終了。
11時から第一ポイントを潜って、13時半に撤収。
そして14時半から第二ポイントを潜って16時に撤収。

今、思い出してみても欲張りなスケジュ~ルだったなぁ^^;

夜は車中泊のつもりだったが、天然温泉の文字に引かれて二十三士温泉に泊まりました^^

充実した磯遊びをした後の天然温泉って本当に最高ですね^^二十三士温泉はまた別ネタでUPします。

以上、室戸岬で磯遊び第二ポイントでした。







モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/04(Fri)
念願と勢いで来た室戸岬!

ついに潜ったぜ^^

国道は海沿いに走れて、眼下には磯が確認できる。

磯遊びやスキンには程良い場所を発見すると、ラッキ~なことに調度良い駐車スペ~スも発見^^

海からでも車を確認できるので第一ポイントに決定^^

磯はこんな感じ。
四国の磯遊び第一ポイント

四国の磯遊び第一ポイント

前日に地元のオッチャン達から変なことを聞いた。

数日前に京都から来た人が室戸岬の突端で潜って、結局流されて〇ざ〇もんになったらしい。

磯の怖さや岬の怖さを充分に体で分かっているつもりだが・・・
やはり直近でそんな事故の話を聞かされると・・・やっぱビビる。

なので岬の突端はひとまず回避して、こちらを選んだ^^;

潮流を気にしながら、海底や岩の配置を確認しながら少しづつ深みに進む。

さすが黒潮がブチ当たる室戸だけに、水温が高く、足もつらない^^嬉しい。

透明度も非常に良く、恐らく8m前後はあったと思う。なので深場の海底までしっかりと確認できた。

水深3mぐらいの駆け上がりの岩肌に、オッパイイソギンチャクがいっぱい!!!

そしてニモがいっぱい登場^^いっや~お約束の光景に感激^^

房総や三浦じゃスキンではお目にかかれない!さすがは高知。

そしてオイラの玉網に興味津々なミナミギンポらしき奴が寄ってきては冷やかす^^;

何度も捕ろうとするが・・・間一髪でヒラっと逃げる。かなり悔しい。

もうこの頃になると、だいぶリラックスでき細かい場所まで目が行き届くようになり、玉網の届く範囲でクマノミを発見。

そしてGet^^

クマノミ

そしてヨゴレヘビギンポもGet

ヨゴレヘビギンポ

そして3.5cm程のハコフグの幼魚もGet
ハコフグの幼魚

これは嬉しい、ハコフグって成魚しか見かけないので、まさかの幼魚にかなり満足♪

他、ニセカンランハギ(多分)やツノダシやキンギョハナダイの幼魚を何度も何度も狙うが・・・惨敗

後半はスキンダイビングを楽しみました。

そそ!ここでビックリしたのはアオブダイ?か、ヒブダイ?の成魚のデカさ!
水中メガネ越しだから余計にデカイが・・・岩陰からの出会いがしらは超ビビった@@
っつ~か存在自体がデッカいから何度見てもビビってしまった。

佐渡ヶ島では、スキューバでドデカいコブダイの♂と出合っていたけど・・・
餌付いていたし、そいつに会うのが目的だったりしたから、ビビるなんてことはなかったが、
ここではマジでビビった。心臓が弱い人はあらかじめ覚悟してスキンされたし^^;

午前に約2時間半楽しんで、撤収しました。


モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
2009/09/01(Tue)
室戸岬で採取した魚を軽く紹介その1からの続き

ネズスズメダイ(初物です)
ネズスズメダイ

このネズスズメダイは、恐らく房総では見かけることは出来ないと思う・・・
今回、初めて知った存在です。

キタマクラ
キタマクラ

アオサハギ(初物です。まだ同定できてませんが、恐らくアオサハギだと思う。)
アオサハギ

このアオサハギは、ブクブクの故障により残念ながら失ってしまいました。
恐らく房総半島では見られないと思う貴重な存在だったのに・・・スマン(;;)

タカラガイ
タカラガイ

このタカラガイも房総半島では見られないと思う。

モチベーションがUPできちゃう「ポチっとな」をヨロロ(^0^ゞ (^ー゚)♭⇒にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ




          
         
はじめに
当ブログでは、海で楽しく遊べるように磯遊びを中心として、防波堤や砂浜で採取できる生き物や道具を紹介していきます。 【お願い】 当ブログでは、各場所の詳細情報はカキコしておりません。不特定多数の方々に情報発信ができるインターネットにより、各地元住民への多大なるご迷惑が発生している事実がございます。 よって磯遊びのピンポイント等に関しては、残念ながら紹介はしておりませんので、ご了承下さいませ。 個人的趣味ブログですので、当ブログの情報には間違いもございます。あらかじめ参考程度として頂きたく思います。 それではよろしくお願い致します。
プロフィール
  • 性別
    男性
  • 住所
    東京都深海120m沈没船
  • 年齢
    9歳
  • 誕生日
    08月08日
KIRIN FREEを片手に、磯遊びを満喫^^ 根っからの磯遊び好きな妄想ダイバーが、潮溜まりで採取した魚を水槽で観察。 My潮溜まりをレイアウトして、日々の観察日記を書いています。
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグクラウド
RSS
このブログを無料購読したい方は下記をクリック願います